NVIDIA GeForce RTX 3080を購入

7月にデスクトップPCを新調したけど、グラフィックスボードだけは新製品が出るのを待っていた。



NVIDIAのGeForce RTX 30シリーズが9月に発表され、
GeForce RTX 30シリーズ発表
9月に新製品が出るだろうと予想して、デスクトップPCを新調してもグラフィックスボードだけ買わずにいた。 そして、ついにNVIDIA Geforceシリーズの新製品が発表された。 GEFORCE RTX 30 シリーズ サイズがだいぶデカくな...


発売と同時にGIGABYTE GV-N3080GAMING OC-10GDを注文。

GIGABYTE NVIDIA GeForce RTX3080搭載 グラフィックボード GDDR6X 10GB トリプルファンモデル【国内正規代理店品】GV-N3080GAMING OC-10GD

しばらくメーカー在庫も無くて入荷待ちだったけど、やっと手に入った。
メモリを20GBに増やしたバージョンが出る予定もあるらしいけど、おそらくお値段的に手を出せないので10GBで良い。


スポンサーリンク


早速取り付けて、ドライバをインストール。



手始めに(?)、NVIDIA BROADCASTを試してみた。


スポンサーリンク

NVIDIA BROADCAST



これでどのリモート会議ツールでもバーチャル背景・ノイズキャンセリングできるぞ。

そして、BlenderのCyclesでのレンダリング速度を体感してみよう。





2.83.7ではCUDA kernel関係のエラーが↓

CUDA binary kernel for this graphics card computer capability (8.6)not found

2.83系ではRTX30系のカーネルに対応していないのだろうか。2.90.1を使ったらちゃんとレンダリングされた。


スポンサーリンク

関連記事

デスクトップPCの新調
BlenderのGeometry Nodeで遊ぶ
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
デスクトップPCを新調した!
NeRF (Neural Radiance Fields):機械学習による未知視点合成
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
シン・ゴジラのファンアート
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
映画『シン・仮面ライダー』 メイキング情報まとめ
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
PCの自作
NVIDIA Quadro OpenGL DriverのDeep Color不具合の対処方法
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ubuntuでサーバー作るよ
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
BlenderのRigifyでリギング
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅の修正・脚の作り込み
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
GeForce RTX 30シリーズ発表
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
Blender 2.8がついに正式リリース!
MPFB2:Blenderの人体モデリングアドオン
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
PythonでBlenderのAdd-on開発
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
Physically Based Rendering
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Blenderでよく使うaddon
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
デスクトップPCのパワーアップを考える
Dlib:C++の機械学習ライブラリ

コメント