Ambient Occlusionを解析的に求める

Twitterで解析的なAmbient Occlusionの話を見かけたので読んでみた。オイラ、修士論文はAmbient Occlusion系だったんだよね。




スポンサーリンク


解析的環境遮蔽

解析的に環境遮蔽を求めたい。

環境遮蔽(Ambient occlusion)を計算する場合、通常はモンテカルロ法を使った数値計算問題として解く。モンテカルロ法は解析解がとても複雑であったり、そもそも存在しないような場合であっても使えるためとても便利であるが、一方で標本の数が無限にならない限り真値に対する誤差は0にはならない。そもそも環境遮蔽の解析解が存在するならばモンテカルロ法を使う理由が弱くなる。いくつかの場合について解析解を求めてみる。


スポンサーリンク

モンテカルロ法の場合、サンプリングをかなり飽和させないとどうしてもノイズが目立ってしまうんだよね。
学生の頃、サンプリング方式に何となく嫌悪感を抱いた時期があって、泣きながらプログラムと修論書いてた。あの頃は「解析的」という言葉もよく知らなかったけど。

そういえば、Twitter上ではアンビエントオクルージョンちゃんというゆるキャラもいる。



ブログもあるよ↓
アンビエントオクルージョンちゃん コンピュータグラフィックスについて書きますっ


スポンサーリンク

関連記事

操演という仕事
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ZScript
なりきり玩具と未来のガジェット
Web配信時代のコンテンツ構成
SIGGRAPH Asia
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
携帯電話ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
そのアプローチは帰納的か演繹的か
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ジュラシック・パークのメイキング
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
立体視を試してみた
SIGGRAPH ASIAのマスコット
顔モデリングのチュートリアル
2019年10月 行動振り返り
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
ゴジラ(2014)のメイキング
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
Mayaのレンダリング アトリビュート
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
顔のモデリング
ラクガキの立体化 進捗
Subsurface scatteringの動画
ZBrushのお勉強
ゴジラの造形
自前Shaderの件 解決しました
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ

コメント