Ambient Occlusionを解析的に求める

Twitterで解析的なAmbient Occlusionの話を見かけたので読んでみた。オイラ、修士論文はAmbient Occlusion系だったんだよね。




スポンサーリンク


解析的環境遮蔽

解析的に環境遮蔽を求めたい。

環境遮蔽(Ambient occlusion)を計算する場合、通常はモンテカルロ法を使った数値計算問題として解く。モンテカルロ法は解析解がとても複雑であったり、そもそも存在しないような場合であっても使えるためとても便利であるが、一方で標本の数が無限にならない限り真値に対する誤差は0にはならない。そもそも環境遮蔽の解析解が存在するならばモンテカルロ法を使う理由が弱くなる。いくつかの場合について解析解を求めてみる。


スポンサーリンク

モンテカルロ法の場合、サンプリングをかなり飽和させないとどうしてもノイズが目立ってしまうんだよね。
学生の頃、サンプリング方式に何となく嫌悪感を抱いた時期があって、泣きながらプログラムと修論書いてた。あの頃は「解析的」という言葉もよく知らなかったけど。

そういえば、Twitter上ではアンビエントオクルージョンちゃんというゆるキャラもいる。



ブログもあるよ↓
アンビエントオクルージョンちゃん コンピュータグラフィックスについて書きますっ


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで基本となるブラシ
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
サンダーバード ARE GO
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ジュラシック・パークのメイキング
ラクガキの立体化 胴体の追加
iPhone欲しいなぁ
ブログをwpXレンタルサーバーからwpX Speedへ移行
WebGL開発に関する情報が充実してきている
布のモデリング
ゴジラの造形
Blender 2.8がついに正式リリース!
2012のメイキングまとめ(途中)
Unityをレンダラとして活用する
2016年の振り返り
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ファンの力
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
Photogrammetry (写真測量法)
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Mayaのレンダリング アトリビュート
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Subsurface scatteringの動画
テスト
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
立体視を試してみた
ラクガキの立体化 反省
自分のスキルセット
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ZBrushからBlenderへモデルをインポート

コメント