Ambient Occlusionを解析的に求める

Twitterで解析的なAmbient Occlusionの話を見かけたので読んでみた。オイラ、修士論文はAmbient Occlusion系だったんだよね。




スポンサーリンク


解析的環境遮蔽

解析的に環境遮蔽を求めたい。

環境遮蔽(Ambient occlusion)を計算する場合、通常はモンテカルロ法を使った数値計算問題として解く。モンテカルロ法は解析解がとても複雑であったり、そもそも存在しないような場合であっても使えるためとても便利であるが、一方で標本の数が無限にならない限り真値に対する誤差は0にはならない。そもそも環境遮蔽の解析解が存在するならばモンテカルロ法を使う理由が弱くなる。いくつかの場合について解析解を求めてみる。


スポンサーリンク

モンテカルロ法の場合、サンプリングをかなり飽和させないとどうしてもノイズが目立ってしまうんだよね。
学生の頃、サンプリング方式に何となく嫌悪感を抱いた時期があって、泣きながらプログラムと修論書いてた。あの頃は「解析的」という言葉もよく知らなかったけど。

そういえば、Twitter上ではアンビエントオクルージョンちゃんというゆるキャラもいる。



ブログもあるよ↓
アンビエントオクルージョンちゃん コンピュータグラフィックスについて書きますっ


スポンサーリンク

関連記事

アニゴジ関連情報
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
Unreal Engine 5の情報が公開された!
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
OpenMayaのPhongShaderクラス
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
サンライズの勇者シリーズ30周年
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
映画『ドラえもん のび太と雲の王国』を観た
素敵なパーティクル
ZBrushのお勉強
「ドラゴンボールZ 復活のF」を観た
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ラクガキの立体化 目標設定
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
サンダーバード ARE GO
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ラクガキの立体化
マイケル・ベイの動画の感覚
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
UnityでARKit2.0
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
書籍『天才を殺す凡人』読了
Unityをレンダラとして活用する
ZBrushでカスタムUIを設定する
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

コメント