Ambient Occlusionを解析的に求める

Twitterで解析的なAmbient Occlusionの話を見かけたので読んでみた。オイラ、修士論文はAmbient Occlusion系だったんだよね。




スポンサーリンク


解析的環境遮蔽

解析的に環境遮蔽を求めたい。

環境遮蔽(Ambient occlusion)を計算する場合、通常はモンテカルロ法を使った数値計算問題として解く。モンテカルロ法は解析解がとても複雑であったり、そもそも存在しないような場合であっても使えるためとても便利であるが、一方で標本の数が無限にならない限り真値に対する誤差は0にはならない。そもそも環境遮蔽の解析解が存在するならばモンテカルロ法を使う理由が弱くなる。いくつかの場合について解析解を求めてみる。


スポンサーリンク

モンテカルロ法の場合、サンプリングをかなり飽和させないとどうしてもノイズが目立ってしまうんだよね。
学生の頃、サンプリング方式に何となく嫌悪感を抱いた時期があって、泣きながらプログラムと修論書いてた。あの頃は「解析的」という言葉もよく知らなかったけど。

そういえば、Twitter上ではアンビエントオクルージョンちゃんというゆるキャラもいる。



ブログもあるよ↓
アンビエントオクルージョンちゃん コンピュータグラフィックスについて書きますっ


スポンサーリンク

関連記事

WebGL開発に関する情報が充実してきている
なんかすごいサイト
デザインのリファイン再び
Maya API Reference
ZBrushCore
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
『社会人』を諦めました
書籍『天才を殺す凡人』読了
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
ZBrush 2018へのアップグレード
ガワコス
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
動画配信ぐらい当たり前の時代
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
操演という仕事
adskShaderSDK
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
MFnMeshクラスのsplit関数
仮面ライダー4号の最終話を観た
Raytracing Wiki
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
2019年10月 行動振り返り
Mr.ビーン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
プログラムによる景観の自動生成
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
Unityで360度ステレオVR動画を作る
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
3DCGのモデルを立体化するサービス
マジョーラ
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Photogrammetry (写真測量法)
ラクガキの立体化 胴体の追加
2015年10月21日
書籍『具体と抽象』読了

コメント