今年も怪獣大進撃

昨年に引き続き、今年もホビージャパンのムック 怪獣大進撃が発売されるようです。発売はワンフェスの翌日となる2月8日。

ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
怪獣大進撃はホビージャパンのムックの特撮系のガレージキット&トイカタログで、毎年刊行されていた。このムック本はオイラがガレージキットというものの存在を知るきっかけだったんだけど、GMKの頃を最後に終了してしまった。その後、ファンによる非公式...

今回は「怪獣大進撃リターンズ」だそうで。

怪獣大進撃リターンズ

ハリウッド版ゴジラが公開された2014年に12年振りの復活を果たした怪獣模型専門誌「怪獣大進撃」が『シン・ゴジラ』公開の年となる2016年に再び登場。
今回も日本有数の怪獣原型師による、怪獣ガレージキットの新作、名作を多数収録。
さらに読者からの要望も多かった、怪獣ガレージキットのHow toも掲載します。また、近年ますますクオリティーのアップするソフビフィギュアにも注目。
メーカー、デザイナー、原型師など、さまざまな角度からその魅力に迫ります。

表紙は酒井ゆうじ造型工房の新作「30cmデスゴジ 香港上陸」だ。

追記:
ワンフェスで実物の展示を見てきた。

酒井ゆうじ造型工房のブースは人だかりができている


スポンサーリンク



さらにさらに、海洋堂の20cmシリーズのゴジラのソフビキットが再販されるそうです。酒井ゆうじさん原型の20cm 初代ゴジラ、キンゴジ、モスゴジ、84ゴジラ、そしてガメラ2も再販される模様。そのかわり、お値段は当時の販売価格3500円から倍の7000円になってます。。。

海洋堂の20cm 初代ゴジラのソフビキットは、オイラが初めて組み立てたキットだ。
海洋堂20cmシリーズ 初代ゴジラ ソフビキット
初めて購入した怪獣ガレージキット。2005年ぐらいに秋葉原の海洋堂ホビーロビー東京で購入。酒井ゆうじ氏が海洋堂時代に出した1954年公開の「ゴジラ」に登場するゴジラの20cmサイズのソフトビニールキット。 追記:このキ...

シン・ゴジラ公開に向けて盛り上がってきたな。

シン・ゴジラ


スポンサーリンク

関連記事