WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成

オイラはこのブログのサイトマップ生成にGoogle Sitemap Generator Pluginを使っていたんだけど、7月の終わりぐらいから、Googleウェブマスターツール上ではサイトマップの処理がずっと保留になっていて、変だなと思いつつ放っておいたんだけど、最近原因が分かった気がする。


スポンサーリンク

Google Sitemap Generatorをバージョンアップしたことで、生成されるサイトマップの構造が変わったみたい。そして、オイラはALL in One SEOも併用していたから、ALL in One SEOが生成したサイトマップとバッティングしておかしなことになっていたみたい。ALL in One SEOのサイトマップ生成機能はOFFにして、Google Sitemap Generatorだけにして運用を再開した。

プラグインの最新版が出たらホイホイ更新してたからこうなった。。。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
スクレイピング
ROMOハッカソンに行ってきた
html5のcanvasの可能性
OANDAのfxTrade API
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
定数
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
プログラムによる景観の自動生成
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
UnityでPoint Cloudを表示する方法
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
Raspberry Pi 2を買いました
Unityで学ぶC#
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
書籍『ROSプログラミング』
OpenCVで動画の手ぶれ補正
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
UnityのTransformクラスについて調べてみた
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
Raspberry PiでIoTごっこ
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
OpenGVの用語
Iterator

コメント