WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成

オイラはこのブログのサイトマップ生成にGoogle Sitemap Generator Pluginを使っていたんだけど、7月の終わりぐらいから、Googleウェブマスターツール上ではサイトマップの処理がずっと保留になっていて、変だなと思いつつ放っておいたんだけど、最近原因が分かった気がする。


スポンサーリンク

Google Sitemap Generatorをバージョンアップしたことで、生成されるサイトマップの構造が変わったみたい。そして、オイラはALL in One SEOも併用していたから、ALL in One SEOが生成したサイトマップとバッティングしておかしなことになっていたみたい。ALL in One SEOのサイトマップ生成機能はOFFにして、Google Sitemap Generatorだけにして運用を再開した。

プラグインの最新版が出たらホイホイ更新してたからこうなった。。。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
UnityのAR FoundationでARKit 3
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
プログラミングスキルとは何か
C++の抽象クラス
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
タマムシっぽい質感
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
プログラムによる景観の自動生成
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Verilog HDL
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ニューラルネットワークで画像分類
Unityで学ぶC#
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
Iterator
UnityでOpenCVを使うには?
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
WordPressの表示を高速化する
WordPressのテーマを自作する
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』

コメント