WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成

オイラはこのブログのサイトマップ生成にGoogle Sitemap Generator Pluginを使っていたんだけど、7月の終わりぐらいから、Googleウェブマスターツール上ではサイトマップの処理がずっと保留になっていて、変だなと思いつつ放っておいたんだけど、最近原因が分かった気がする。


スポンサーリンク

Google Sitemap Generatorをバージョンアップしたことで、生成されるサイトマップの構造が変わったみたい。そして、オイラはALL in One SEOも併用していたから、ALL in One SEOが生成したサイトマップとバッティングしておかしなことになっていたみたい。ALL in One SEOのサイトマップ生成機能はOFFにして、Google Sitemap Generatorだけにして運用を再開した。

プラグインの最新版が出たらホイホイ更新してたからこうなった。。。


スポンサーリンク

関連記事

UnityのTransformクラスについて調べてみた
UnityのAR FoundationでARKit 3
html5のcanvasの可能性
ドットインストールのWordPress入門レッスン
ブログをSSL化
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
UnityでARKit2.0
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
OpenGVのライブラリ構成
プログラムによる景観の自動生成
UnityでOpenCVを使うには?
ブログのデザイン変えました
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ROMOハッカソンに行ってきた
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
Iterator
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
続・ディープラーニングの資料
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
Managing Software Requirements: A Unified Approach
WordPressのテーマを自作する
pythonもかじってみようかと
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
実は頻発しているブログの不具合
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
adskShaderSDK
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』

コメント