iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法

ということで早速始めた。

iPhoneアプリ開発入門 (全14回)(ドットインストール)

Objective-Cの文法云々よりも、Xcode 5慣れしてないんだよね。お作法がころころ変わるし。
どんなプログラミング言語でもそうだけど、一番習得に時間がかかるのは、その言語の開発環境とか、エコシステム的なものだったりする。一度コンパイル方法まで分かると、後はどんどん独学できる。


スポンサーリンク

iOS開発で面倒なのは、IDEのお作法以外に、アップルとの契約と証明書の設定とかが絡むところ。
Xcode5時代の「かんたん」iOSアプリ開発セットアップ

あと3週間ほどで開発の大枠を掴まなきゃ。


スポンサーリンク

関連記事

今年もSSII
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
スクレイピング
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
konashiのサンプルコードを動かしてみた
pythonもかじってみようかと
動的なメモリの扱い
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
仮想関数
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OpenCV
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
AfterEffectsプラグイン開発
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
手を動かしながら学ぶデータマイニング
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
Managing Software Requirements: A Unified Approach
ニューラルネットワークで画像分類
WordPressプラグインの作り方
マルコフ連鎖モンテカルロ法
C++始めようと思うんだ
Mean Stack開発の最初の一歩
ROMOハッカソンに行ってきた
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
続・ディープラーニングの資料
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Unreal Engineの薄い本

コメント