iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法

ということで早速始めた。

iPhoneアプリ開発入門 (全14回)(ドットインストール)

Objective-Cの文法云々よりも、Xcode 5慣れしてないんだよね。お作法がころころ変わるし。
どんなプログラミング言語でもそうだけど、一番習得に時間がかかるのは、その言語の開発環境とか、エコシステム的なものだったりする。一度コンパイル方法まで分かると、後はどんどん独学できる。


スポンサーリンク

iOS開発で面倒なのは、IDEのお作法以外に、アップルとの契約と証明書の設定とかが絡むところ。
Xcode5時代の「かんたん」iOSアプリ開発セットアップ

あと3週間ほどで開発の大枠を掴まなきゃ。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
Unreal Engineの薄い本
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
UnityでOpenCVを使うには?
ROMOハッカソンに行ってきた
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
iPhone5S → iPhone6S
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
Objective-C最速基礎文法マスター
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
ZScript
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
Raspberry Pi 2を買いました
Unityの薄い本
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
Model View Controller
WordPressプラグインの作り方
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
Raspberry Pi
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
動的なメモリの扱い
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
OpenCVで顔のモーフィングを実装する

コメント