粘土をこねるようなスカルプトモデリング

CG制作では結構前から、スカルプトモデリングが普及していたわけだけど、入力インターフェイスはペンタブレットだった。

最近はセンサーや表示デバイスなどのインターフェイスがだいぶ進化してきているから、そのうち本当の粘土みたいな操作感に変わっていくのかもね。
GIGAZINEでこれを見ると、あとは触覚だけなんじゃないかと思えてくる。現状は空を切ってる感じだから、慣れるのに時間がかかりそう。

3DCGを粘土のようにコネコネして作成できる「VRClay」


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ZBrushSculptrisがそうなってくれたら良いなぁ、とちょっと妄想。

Leap Motionを使ったFreeFormってスカルプトアプリもあったりするけど、今も配布してるのかな?


Designing the Leap Motion Sculpting App


スポンサーリンク

関連記事

Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
SIGGRAPH ASIAのマスコット
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
アニゴジ関連情報
ラクガキの立体化
ラクガキの立体化 目標設定
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
MFnMeshクラスのsplit関数
ポリ男をリファイン
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ガメラ生誕50周年
顔のモデリング
PolyPaint
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
MFnDataとMFnAttribute
シン・ゴジラのファンアート
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
CLO:服飾デザインツール
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
タイミングとクオリティ
geometry3Sharp:Unity C#で使えるポリゴン操作ライブラリ
Physics Forests:機械学習で流体シミュレーションを近似する
CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
Oculus Goを購入!
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
ZBrushでアマビエを作る その2

コメント