粘土をこねるようなスカルプトモデリング

CG制作では結構前から、スカルプトモデリングが普及していたわけだけど、入力インターフェイスはペンタブレットだった。

最近はセンサーや表示デバイスなどのインターフェイスがだいぶ進化してきているから、そのうち本当の粘土みたいな操作感に変わっていくのかもね。
GIGAZINEでこれを見ると、あとは触覚だけなんじゃないかと思えてくる。現状は空を切ってる感じだから、慣れるのに時間がかかりそう。

3DCGを粘土のようにコネコネして作成できる「VRClay」


スポンサーリンク

Sculpting in Virtual Reality – Oculus Rift DK2 + Razer Hydra

ZBrushSculptrisがそうなってくれたら良いなぁ、とちょっと妄想。


スポンサーリンク

Leap Motionを使ったFreeFormってスカルプトアプリもあったりするけど、今も配布してるのかな?

Freeform App by Leap Motion™

Designing the Leap Motion Sculpting App


スポンサーリンク

関連記事

Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
OpenMayaのPhongShaderクラス
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
Blender 2.8がついに正式リリース!
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
Unite 2014の動画
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Unityをレンダラとして活用する
adskShaderSDK
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
ZBrushトレーニング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
MeshroomでPhotogrammetry
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ZBrushの作業環境を見直す
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
MRenderUtil::raytrace
ラクガキの立体化 反省
線画を遠近法で描く
MFnMeshクラスのsplit関数
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
ZBrush 4R8 リリース!
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
なんかすごいサイト

コメント