粘土をこねるようなスカルプトモデリング

CG制作では結構前から、スカルプトモデリングが普及していたわけだけど、入力インターフェイスはペンタブレットだった。

最近はセンサーや表示デバイスなどのインターフェイスがだいぶ進化してきているから、そのうち本当の粘土みたいな操作感に変わっていくのかもね。
GIGAZINEでこれを見ると、あとは触覚だけなんじゃないかと思えてくる。現状は空を切ってる感じだから、慣れるのに時間がかかりそう。

3DCGを粘土のようにコネコネして作成できる「VRClay」


スポンサーリンク

Sculpting in Virtual Reality – Oculus Rift DK2 + Razer Hydra

ZBrushSculptrisがそうなってくれたら良いなぁ、とちょっと妄想。


スポンサーリンク

Leap Motionを使ったFreeFormってスカルプトアプリもあったりするけど、今も配布してるのかな?

Freeform App by Leap Motion™

Designing the Leap Motion Sculpting App


スポンサーリンク

関連記事

Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
Raspberry PiでIoTごっこ
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
テスト
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
konashiのサンプルコードを動かしてみた
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
3DCGのモデルを立体化するサービス
Raspberry Pi 2を買いました
Mayaのプラグイン開発
アニゴジ関連情報
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
Unityで360度ステレオVR動画を作る
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
SIGGRAPH ASIAのマスコット
サンプルコードにも間違いはある?
3DCG Meetup #4に行ってきた
マイケル・ベイの動画の感覚
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
ガメラ生誕50周年
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
Blender 2.8がついに正式リリース!
ジュラシック・パークのメイキング
Vancouver Film Schoolのデモリール
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
マジョーラ
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Subsurface scatteringの動画
ラクガキの立体化 目標設定
ポイントクラウドコンソーシアム

コメント