粘土をこねるようなスカルプトモデリング

CG制作では結構前から、スカルプトモデリングが普及していたわけだけど、入力インターフェイスはペンタブレットだった。

最近はセンサーや表示デバイスなどのインターフェイスがだいぶ進化してきているから、そのうち本当の粘土みたいな操作感に変わっていくのかもね。
GIGAZINEでこれを見ると、あとは触覚だけなんじゃないかと思えてくる。現状は空を切ってる感じだから、慣れるのに時間がかかりそう。

3DCGを粘土のようにコネコネして作成できる「VRClay」


スポンサーリンク

Sculpting in Virtual Reality – Oculus Rift DK2 + Razer Hydra

ZBrushSculptrisがそうなってくれたら良いなぁ、とちょっと妄想。


スポンサーリンク

Leap Motionを使ったFreeFormってスカルプトアプリもあったりするけど、今も配布してるのかな?

Freeform App by Leap Motion™

Designing the Leap Motion Sculpting App


スポンサーリンク

関連記事

HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Unityをレンダラとして活用する
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
単純に遊びに行くのはだめなのか?
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
Mayaのレンダリング アトリビュート
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
CGのためのディープラーニング
Arduinoで人感センサーを使う
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
タマムシっぽい質感
この連休でZBrushの スキルアップを…
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
MRenderUtil::raytrace
色んな三面図があるサイト
ZBrush 2018での作業環境を整える
布のモデリング
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
デザインのリファイン再び
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ポイントクラウドコンソーシアム
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
UnityでLight Shaftを表現する
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ZBrushトレーニング
ジュラシック・パークのメイキング
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
参考になりそうなサイト
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)

コメント