ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』

pylearn2はこのスライドで紹介されていたライブラリ。↓



Linuxでのインストール手順はQiitaのこの記事が詳しい。↓
http://qiita.com/mizuki0420@github/items/3f9c97b32e8d6e37abad

けど、オイラはWindowsでやってやるんだ。


スポンサーリンク


インストールは結構めんどくさくて、ソースコードはGitから落とし、setup.pyはbuild, installではなくdevelopオプションを使う。
Windows環境でのインストールには、他の依存ライブラリとしてnumpy, scipy, setuptools, matplotlib, dateutil, pyparsing, sixが必要。

ここの記事が詳しかった。↓
http://mikemoke.hatenablog.com/entry/2014/03/02/210439

この記事だとTheanoを別途インストールしてるみたいだけど、何かpylearn2に入ってるっぽいんだよな。動かしたらエラーが出るのかな。警告は出てるけど。


スポンサーリンク

WARNING (theano.configdefaults): g++ not detected ! Theano will be unable to execute optimized C-implementations (for both CPU and GPU) and will default to Python implementations. Performance will be severely degraded



7/18追記:





スポンサーリンク

関連記事

動的なメモリの扱い
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
konashiのサンプルコードを動かしてみた
今年もSSII
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
HerokuでMEAN stack
クラスの基本
Unityで学ぶC#
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
C++の抽象クラス
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
Konashiを買った
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Google App EngineでWordPress
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Raspberry Pi 2を買いました
ブログの復旧が難航してた話
WordPressのテーマを自作する
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
定数
手を動かしながら学ぶデータマイニング
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
WordPressプラグインの作り方
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
UnityでOpenCVを使うには?
Raspberry PiでIoTごっこ

コメント