Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール

Autodesk Maya 2009が届いたんで、Windows Server 2008にインストールしてみた。64bitのOSなのでMayaも64bit版をインストール。


スポンサーリンク

そんで、「RemoteAppでMayaを使っちゃうぜ」と思ったんだけど、RemoteAppではアクティベート出来ないみたい。(そもそもリモートデスクトップでも無理だった)

どうやらクライアントの数だけライセンスが必要な模様。

さて、次はVNCを試すか。


スポンサーリンク

関連記事

BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
サンプルコードにも間違いはある?
3D復元技術の情報リンク集
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Maya API Reference
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
プログラムによる景観の自動生成
clearcoat Shader
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
ZBrush 2018での作業環境を整える
ZBrushの練習 手のモデリング
ZBrush 4R8 リリース!
ZBrushのZScript入門
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
TVML (TV program Making language)
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
顔モデリングのチュートリアル
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
単純に遊びに行くのはだめなのか?
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
Maya LTのQuick Rigを試す
素敵なパーティクル
MFnMeshクラスのsplit関数
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ラクガキの立体化 胴体の追加

コメント