Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール

Autodesk Maya 2009が届いたんで、Windows Server 2008にインストールしてみた。64bitのOSなのでMayaも64bit版をインストール。


スポンサーリンク

そんで、「RemoteAppでMayaを使っちゃうぜ」と思ったんだけど、RemoteAppではアクティベート出来ないみたい。(そもそもリモートデスクトップでも無理だった)

どうやらクライアントの数だけライセンスが必要な模様。

さて、次はVNCを試すか。


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ三昧
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
顔モデリングのチュートリアル
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ZBrushの練習 手のモデリング
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Unityの薄い本
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
ファンの力
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
iPhone欲しいなぁ
SIGGRAPH ASIAのマスコット
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrush 2018へのアップグレード
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
BlenderのRigifyでリギング
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
ZBrush 4R7
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
参考書
AfterEffectsプラグイン開発
CGのためのディープラーニング
マイケル・ベイの動画の感覚
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
OpenMayaRender
MeshroomでPhotogrammetry
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画

コメント