Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール

Autodesk Maya 2009が届いたんで、Windows Server 2008にインストールしてみた。64bitのOSなのでMayaも64bit版をインストール。


スポンサーリンク

そんで、「RemoteAppでMayaを使っちゃうぜ」と思ったんだけど、RemoteAppではアクティベート出来ないみたい。(そもそもリモートデスクトップでも無理だった)

どうやらクライアントの数だけライセンスが必要な模様。

さて、次はVNCを試すか。


スポンサーリンク

関連記事

スターウォーズ エピソードVIIの予告編
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
MFnMeshクラスのsplit関数
CEDEC 3日目
なんかすごいサイト
ラクガキの立体化
ZBrush 2018での作業環境を整える
Subsurface scatteringの動画
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
『ピクサー展』へ行ってきた
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ラクガキの立体化 目標設定
NICOGRAPHって有名?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
ZBrush 2018へのアップグレード
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
サンプルコードにも間違いはある?
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
HD画質の無駄遣い その2
Ambient Occlusionを解析的に求める
タマムシっぽい質感
Paul Debevec
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
windows server 2008ターミナルサービスのRemoteAppを使ってみる
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
Windows Server 2008に触ってみた
WebGL開発に関する情報が充実してきている

コメント