Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール

Autodesk Maya 2009が届いたんで、Windows Server 2008にインストールしてみた。64bitのOSなのでMayaも64bit版をインストール。


スポンサーリンク

そんで、「RemoteAppでMayaを使っちゃうぜ」と思ったんだけど、RemoteAppではアクティベート出来ないみたい。(そもそもリモートデスクトップでも無理だった)

どうやらクライアントの数だけライセンスが必要な模様。

さて、次はVNCを試すか。


スポンサーリンク

関連記事

ラクガキの立体化 目標設定
MeshroomでPhotogrammetry
IIS
参考書
ZBrush 4R7
立体視を試してみた
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
OpenMayaRender
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
テスト
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
ラクガキの立体化 胴体の追加
『ピクサー展』へ行ってきた
ZScript
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
adskShaderSDK
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Unityで360度ステレオVR動画を作る
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
マジョーラ
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
天体写真の3D動画
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
windows server 2008ターミナルサービスのRemoteAppを使ってみる
Stanford Bunny
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ZBrushトレーニング
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

コメント