リメイク版ロボコップスーツのメイキング

映画の造形のメイキングに当たり前のようにZBrushやMayaが出てくる時代か。
光造形の3Dプリンターが活躍しているわけね。



ロボコップ ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定生産) [Blu-ray]

そういや、最近新しいZBrush本が出たね。

はじめてのZBrush―直感的に使える「3D‐CGソフト」 (I・O BOOKS)

洋書の訳本と違って、本当に基本機能の解説に的を絞っているみたい。
ツール操作の全体像を掴むには良い構成かもね。


スポンサーリンク

関連記事

ワンダーフェスティバル2024[冬]に行ってきた
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
タダでRenderManを体験する方法
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
プラモデルのパチ組み
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のシルエット出し
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
この本読むよ
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 仮組み
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 瞬間接着剤でパーツの接着
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ポリ男をリファイン
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
ファンの力
『特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮』を見てきた
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
UnityのGlobal Illumination
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
GMKゴジラの爪の塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
3DCGのモデルを立体化するサービス

コメント