リメイク版ロボコップスーツのメイキング

映画の造形のメイキングに当たり前のようにZBrushやMayaが出てくる時代か。
光造形の3Dプリンターが活躍しているわけね。


スポンサーリンク
ROBOCOP: Making of the Suit – Legacy Effects

ロボコップ ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定生産) [Blu-ray]

そういや、最近新しいZBrush本が出たね。

はじめてのZBrush―直感的に使える「3D‐CGソフト」 (I・O BOOKS)

洋書の訳本と違って、本当に基本機能の解説に的を絞っているみたい。
ツール操作の全体像を掴むには良い構成かもね。


スポンサーリンク

関連記事

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
参考になりそうなサイト
Unite 2014の動画
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
ZBrushの作業環境を見直す
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
Houdiniのライセンスの種類
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
タマムシっぽい質感
3DCGのモデルを立体化するサービス
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
UnityでLight Shaftを表現する
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
clearcoat Shader
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
平成ガメラ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
無料で使える人体3DCG作成ツール
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
サンプルコードにも間違いはある?
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製

コメント