リメイク版ロボコップスーツのメイキング

映画の造形のメイキングに当たり前のようにZBrushやMayaが出てくる時代か。
光造形の3Dプリンターが活躍しているわけね。


スポンサーリンク
ROBOCOP: Making of the Suit – Legacy Effects

ロボコップ ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定生産) [Blu-ray]

そういや、最近新しいZBrush本が出たね。

はじめてのZBrush―直感的に使える「3D‐CGソフト」 (I・O BOOKS)

洋書の訳本と違って、本当に基本機能の解説に的を絞っているみたい。
ツール操作の全体像を掴むには良い構成かもね。


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
ガレージキットのフィニッシャー
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Mayaのシェーディングノードの区分
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
HD画質の無駄遣い
平成ガメラ
SFX技術のドキュメンタリー番組『ムービー・マジック』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
Subsurface scatteringの動画
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工
ゴジラ三昧
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
シフトカーを改造する人達
UnityのAR FoundationでARKit 3
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) の予約受付開始
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
布地のシワの法則性
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装
ガワコス
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ

コメント