リメイク版ロボコップスーツのメイキング

映画の造形のメイキングに当たり前のようにZBrushやMayaが出てくる時代か。
光造形の3Dプリンターが活躍しているわけね。



ロボコップ ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定生産) [Blu-ray]

そういや、最近新しいZBrush本が出たね。

はじめてのZBrush―直感的に使える「3D‐CGソフト」 (I・O BOOKS)

洋書の訳本と違って、本当に基本機能の解説に的を絞っているみたい。
ツール操作の全体像を掴むには良い構成かもね。


スポンサーリンク

関連記事

メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
この連休でZBrushの スキルアップを…
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 仮組み
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ゴジラ誕生祭 スピンオフ 池袋HUMAXシネマズ ゴジラまつり
MeshLab:3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア
ZBrushでアマビエを作る その2
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
平成ガメラ
SIGGRAPH ASIAのマスコット
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
テスト
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
ムービー・マジック:SFX技術のドキュメンタリー番組
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
プログラムによる景観の自動生成

コメント