リメイク版ロボコップスーツのメイキング

映画の造形のメイキングに当たり前のようにZBrushやMayaが出てくる時代か。
光造形の3Dプリンターが活躍しているわけね。


スポンサーリンク
ROBOCOP: Making of the Suit – Legacy Effects

ロボコップ ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定生産) [Blu-ray]

そういや、最近新しいZBrush本が出たね。

はじめてのZBrush―直感的に使える「3D‐CGソフト」 (I・O BOOKS)

洋書の訳本と違って、本当に基本機能の解説に的を絞っているみたい。
ツール操作の全体像を掴むには良い構成かもね。


スポンサーリンク

関連記事

clearcoat Shader
ジュラシック・パークのメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
Mayaのシェーディングノードの区分
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
ZBrushでカスタムUIを設定する
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
模型用塗料の収納問題
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
今年も怪獣大進撃
『シン・ゴジラ第4形態 雛型レプリカフィギュア』が届いた!
ファンの力
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
まだまだ積んでるキット達
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
ZBrushの練習 手のモデリング
日本でMakersは普及するだろうか?
UnityのTransformクラスについて調べてみた
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
GMKゴジラの口接着
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着

コメント