MFnDataとMFnAttribute

ほぼコピペ状態になるけど、並べておきたいのでメモ。

MFnData Class Reference
MFnDataが持つenum

Types of dependency graph data.

  • kInvalid Invalid value.

  • kPlugin Plugin Blind Data, use MFnPluginData to extract the node data.
  • kPluginGeometry Plugin Geometry, use MFnGeometryData to extract the node data.
  • kDynSweptGeometry SweptGeometry, use MFnDynSweptGeometryData to extract the node data. This data node is in OpenMayaFX which must be linked to.
  • kNObject nObject data, use MFnNObjectData to extract node data

  • kLast Last value. It does not represent real data, but can be used to loop on all possible types

Reimplemented in MFnArrayAttrsData, and MFnNumericData.


スポンサーリンク


スポンサーリンク




↑Sphereってのがいるぞ。

MFnAttribute Class Reference



スポンサーリンク

関連記事

UnityでLight Shaftを表現する
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
3DCGのモデルを立体化するサービス
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrush キャラクター&クリーチャー
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Unreal Engine 5の情報が公開された!
ZBrushのUV MasterでUV展開
オーバーロードとオーバーライド
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
3Dコンピュータービジョンライブラリ『PyTorch3D』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
2012のメイキングまとめ(途中)
HD画質の無駄遣い
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
AfterEffectsプラグイン開発
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
C++始めようと思うんだ
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ゴジラの造形

コメント