MFnDataとMFnAttribute

ほぼコピペ状態になるけど、並べておきたいのでメモ。

MFnData Class Reference
MFnDataが持つenum

Types of dependency graph data.

  • kInvalid Invalid value.

  • kPlugin Plugin Blind Data, use MFnPluginData to extract the node data.
  • kPluginGeometry Plugin Geometry, use MFnGeometryData to extract the node data.
  • kDynSweptGeometry SweptGeometry, use MFnDynSweptGeometryData to extract the node data. This data node is in OpenMayaFX which must be linked to.
  • kNObject nObject data, use MFnNObjectData to extract node data

  • kLast Last value. It does not represent real data, but can be used to loop on all possible types

Reimplemented in MFnArrayAttrsData, and MFnNumericData.


スポンサーリンク


スポンサーリンク




↑Sphereってのがいるぞ。

MFnAttribute Class Reference



スポンサーリンク

関連記事

リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Unityの薄い本
MFnMeshクラスのsplit関数
機械学習手法『Random Forest』
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
アニゴジ関連情報
書籍『ROSプログラミング』
CreativeCOW.net
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Raytracing Wiki
顔モデリングのチュートリアル
ジュラシック・パークのメイキング
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
素敵なパーティクル
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
ファンの力
PolyPaint
立体視を試してみた
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
布のモデリング
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
ZBrushの作業環境を見直す
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル

コメント