MFnDataとMFnAttribute

ほぼコピペ状態になるけど、並べておきたいのでメモ。

MFnData Class Reference
MFnDataが持つenum

Types of dependency graph data.

  • kInvalid Invalid value.

  • kPlugin Plugin Blind Data, use MFnPluginData to extract the node data.
  • kPluginGeometry Plugin Geometry, use MFnGeometryData to extract the node data.
  • kDynSweptGeometry SweptGeometry, use MFnDynSweptGeometryData to extract the node data. This data node is in OpenMayaFX which must be linked to.
  • kNObject nObject data, use MFnNObjectData to extract node data

  • kLast Last value. It does not represent real data, but can be used to loop on all possible types

Reimplemented in MFnArrayAttrsData, and MFnNumericData.


スポンサーリンク


スポンサーリンク




↑Sphereってのがいるぞ。

MFnAttribute Class Reference



スポンサーリンク

関連記事

Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
注文してた本が届いた
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
定数
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ガメラ生誕50周年
Unityの薄い本
Stanford Bunny
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Unityをレンダラとして活用する
オープンソースの汎用レンダラ『Mitsuba 2』
ファンの力
ラクガキの立体化
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Mayaのレンダリング アトリビュート
タマムシっぽい質感
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
Boost オープンソースライブラリ
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
ジュラシック・パークのメイキング
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushのUV MasterでUV展開
マイケル・ベイの動画の感覚
Pix2Pix:CGANによる画像変換
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
ZBrush キャラクター&クリーチャー
自前のShaderがおかしい件
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Mayaのプラグイン開発

コメント