フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool

まあ、有名なツールらしいんで今更な感じですが。

Roadkill UV Tool

Roadkill UV Tool

このRoadkill UV Toolはスタンドアロンで動くので、obj形式が読めるアプリケーションとなら連携可能です。ダウンロードはこちら
以前、ここでも紹介されてた→フリーのUV展開ツール『Roadkill UV Tool』:CGトラッキング


スポンサーリンク


日本語でダウンロードから使い方まで解説してるページも→Roadkill UV Toolについて


スポンサーリンク

Roadkill UV Toolは以前ブログでも紹介したUV展開のフリーのツールです。
任意で選択したエッジ部分でUV展開をしてくれる、とってもすばらしい、便利なツールです。
このツールの最新版(RC3)はスタンドアロンのアプリケーションなのでmaya・3dsMAX・XSIで使うことができます。
(というかobj形式のエクスポートとインポートができればどのツールでも大丈夫です)
CG WORLD Vol.135 ZBrushでの作品のメイキングを載せている記事でRoadkillを使用、解説が載ってました。
そちらではmayaを使用しての紹介でしたね。ここで紹介していない用法もあったので一読してみるとよいかもです。

スキニングの便利ツールも探してみよう。(こっちはアプリケーション依存になるだろうな)


スポンサーリンク

関連記事

グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
ブラウザ上でJavaScript,HTML,CSSを書いて共有するサイト『jsdo.it』
参考書
BSDF (Bidirectional scattering distribution functi...
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Maya API Reference
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
文献管理ツール『ReadCube』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
HD画質の無駄遣い
ZBrushの練習 手のモデリング
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
Iterator
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
Webページ制作のためのメモ
Amdahlの法則
服飾デザインツール『CLO』
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
MFnMeshクラスのsplit関数
Ambient Occlusionを解析的に求める
ゴジラ三昧
立体視を試してみた
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
UnityでPoint Cloudを表示する方法
雷情報専門サイト『雷Ch』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
CEDEC 3日目
IIS
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
マイケル・ベイの動画の感覚
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
SIGGRAPH論文へのリンクサイト

コメント