フォトンの放射から格納までを可視化した動画



こういうの、今までありそうで無かった。
光源からフォトンを放射して、フォトンが格納されるまでを可視化した動画。一粒を追っていくとロシアンルーレットな感じは多少わかるかも(?)
以下、作者のブログから引用。


スポンサーリンク
  • Global illumination via Photon Mapping
  • 128 lines of 79-column (or less) open source C++ code
  • Point light source
  • Specular, Diffuse, and Glass BRDFs
  • Ray-sphere intersection
  • Modified Cornell box scene description contains LSDSE path
  • Cosine importance sampling of the hemisphere for diffuse reflection
  • Russian roulette for path termination
  • Russian roulette and splitting for selecting reflection and/or refraction for glass BRDF
  • Quasi Monte Carlo sampling using Halton sequence
  • Antialiasing via 2×2 super-sampling
  • Using kd-tree for radiance estimation

ソースコードはこちら

GI的アプローチを見てると、BRDFの精度とかホント微々たるものに思えてくるよ。多くの場合、画の出来を左右するのがサンプリングの質なんだもん。
ところで、未だに自分の中でkd-treeがピンと来てない件。

フォトンマッピング―実写に迫るコンピュータグラフィックス


スポンサーリンク

関連記事

素敵なパーティクル
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
Amazon Web ServicesでWordPress
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
書籍『ROSプログラミング』
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Adobe Photoshop CS5の新機能
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ROMOハッカソンに行ってきた
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
pythonもかじってみようかと
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
この連休でZBrushの スキルアップを…
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
Raspberry Pi 2を買いました
OpenGVの用語
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
立体視を試してみた
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
iPhone欲しいなぁ
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』

コメント

  1. mokehehe より:

    YouTubeにもアップしました!

    元はといえば、YouTubeの動画


    を見て、実際にフォトンマッピングを可視化してみようと思ったのでしたw