フォトンの放射から格納までを可視化した動画



こういうの、今までありそうで無かった。
光源からフォトンを放射して、フォトンが格納されるまでを可視化した動画。一粒を追っていくとロシアンルーレットな感じは多少わかるかも(?)
以下、作者のブログから引用。


スポンサーリンク
  • Global illumination via Photon Mapping
  • 128 lines of 79-column (or less) open source C++ code
  • Point light source
  • Specular, Diffuse, and Glass BRDFs
  • Ray-sphere intersection
  • Modified Cornell box scene description contains LSDSE path
  • Cosine importance sampling of the hemisphere for diffuse reflection
  • Russian roulette for path termination
  • Russian roulette and splitting for selecting reflection and/or refraction for glass BRDF
  • Quasi Monte Carlo sampling using Halton sequence
  • Antialiasing via 2×2 super-sampling
  • Using kd-tree for radiance estimation

ソースコードはこちら

GI的アプローチを見てると、BRDFの精度とかホント微々たるものに思えてくるよ。多くの場合、画の出来を左右するのがサンプリングの質なんだもん。
ところで、未だに自分の中でkd-treeがピンと来てない件。

フォトンマッピング―実写に迫るコンピュータグラフィックス


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVで動画の手ぶれ補正
単純に遊びに行くのはだめなのか?
機械学習で遊ぶ
OpenCV
Subsurface scatteringの動画
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Ambient Occlusionを解析的に求める
デザインのリファイン再び
Boost オープンソースライブラリ
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
3D復元技術の情報リンク集
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
自前のShaderがおかしい件
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
布地のシワの法則性
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
WordPressの表示を高速化する
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
注文してた本が届いた
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
今年もSSII
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
海外ドラマのChromaKey
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
HD画質の無駄遣い
Mayaのプラグイン開発
HerokuでMEAN stack
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
Google App Engineのデプロイ失敗
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏

コメント

  1. mokehehe より:

    YouTubeにもアップしました!

    元はといえば、YouTubeの動画


    を見て、実際にフォトンマッピングを可視化してみようと思ったのでしたw