Subsurface scatteringの動画

半透明な物体をレンダリングした動画。いわゆるSubsurface scatteringってやつ。



BSSRDF(Bidirectional Scattering Surface Reflectance Function)の実装例ってことらしい。
人の肌みたいな、表皮での散乱を再現する方法は最近メジャーだけど、大理石みたいなやつはあんまり流行らないんだろうか。
SIGGRAPHに採択された論文を見てると、最近はBRDF系がほとんど採択されてないね。今は表面の反射だけならグローバルイルミネーションまでやらないと話題にならないのかな。表面反射だけでもまだまだ改良の余地がある気がするんだけど。
12月のSIGGRAPH Asia 2009で面白いの出てこないかな。

CG Magic:レンダリング


スポンサーリンク

関連記事

Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
UnityでARKit2.0
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Digital Emily Project:人間の顔をそっくりそのままCGで復元する
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
アニゴジ関連情報
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ZBrushの作業環境を見直す
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Adobe Photoshop CS5の新機能
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
Maya API Reference
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のシルエット出し
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
HD画質の無駄遣い その2
Unityの薄い本
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ZBrushで仮面ライダーBLACK SUNを作る 頭部~バストの概形
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
3D復元技術の情報リンク集
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
MeshLab:3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
2012のメイキングまとめ(途中)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
『ピクサー展』へ行ってきた
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する

コメント