スターウォーズ エピソードVIIの予告編

ついにスターウォーズ エピソードVIIの予告編が公開されたぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=jajbQ2iOtAA

X-ウィングだ!ミレニアムファルコンだ!TIEファイターだ!
あれ、TIEファイターって、大気圏内飛べるんだっけ?


スポンサーリンク


エピソード1,2,3ではCG全開だったけど、登場するビークルのデザインは新規ばかりだったから、ビジュアルについては完全新作みたいな気分だった。こうやって旧作(というかエピソード4,5,6)に登場するビークルがフルCGで表現されてると不思議な感覚。スターウォーズが帰ってきた感。しかも大気圏内での空中戦って、今まで意外と無かった。

これまでの作品はもちろんBlu-Rayで揃えましたね。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

ちなみにオイラは、小学生の頃に映画館で特別編を見たのが最初のスターウォーズ体験でした。当時、特別編の公開に合わせて、ケンタッキーフライドチキンでスターウォーズのおまけ付きのパックが出てた。ええ、もちろんコンプリートしましたよ。自分で墨入れとかしてた。

最近、バンダイからX-ウィングのプラモデルが発売されたけど、これからスターウォーズ関連のプラモをバンダイがたくさん出すんだろうか。

スターウォーズ 1/72 X-ウイング・スターファイター

以前、ファインモールドが精密なプラモデルを出してたけど、もう新作出さないのかな。ジブリ系とかも出してるんだよね。
ファインモールドのミレニアムファルコンをサーフェイサー吹いたまま積んでるの思い出した。。。

スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン (1/144 プラスチックモデル組み立てキット SW11)


スポンサーリンク

関連記事

ZBrush 2018での作業環境を整える
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 墨入れ・クリアーコート
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ZBrushの作業環境を見直す
布地のシワの法則性
Paul Debevec
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
ロボットクリエーター
TOHOシネマズ新宿
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
ラクガキの立体化 進捗
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
怪獣ガレージキット
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
マジョーラ
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
そのアプローチは帰納的か演繹的か
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
UnityでLight Shaftを表現する
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
立体視を試してみた
映像ビジネスの未来
映画『破裏拳ポリマー』を観た
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た (ネタバレ無し)
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
この連休でZBrushの スキルアップを…
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 瞬間接着剤でパーツの接着
調べものは得意なのかもしれない

コメント