スターウォーズ エピソードVIIの予告編

ついにスターウォーズ エピソードVIIの予告編が公開されたぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=jajbQ2iOtAA

X-ウィングだ!ミレニアムファルコンだ!TIEファイターだ!
あれ、TIEファイターって、大気圏内飛べるんだっけ?


スポンサーリンク


エピソード1,2,3ではCG全開だったけど、登場するビークルのデザインは新規ばかりだったから、ビジュアルについては完全新作みたいな気分だった。こうやって旧作(というかエピソード4,5,6)に登場するビークルがフルCGで表現されてると不思議な感覚。スターウォーズが帰ってきた感。しかも大気圏内での空中戦って、今まで意外と無かった。

これまでの作品はもちろんBlu-Rayで揃えましたね。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

ちなみにオイラは、小学生の頃に映画館で特別編を見たのが最初のスターウォーズ体験でした。当時、特別編の公開に合わせて、ケンタッキーフライドチキンでスターウォーズのおまけ付きのパックが出てた。ええ、もちろんコンプリートしましたよ。自分で墨入れとかしてた。

最近、バンダイからX-ウィングのプラモデルが発売されたけど、これからスターウォーズ関連のプラモをバンダイがたくさん出すんだろうか。

スターウォーズ 1/72 X-ウイング・スターファイター

以前、ファインモールドが精密なプラモデルを出してたけど、もう新作出さないのかな。ジブリ系とかも出してるんだよね。
ファインモールドのミレニアムファルコンをサーフェイサー吹いたまま積んでるの思い出した。。。

スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン (1/144 プラスチックモデル組み立てキット SW11)


スポンサーリンク

関連記事

UnityのGlobal Illumination
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
スター・ウォーズ/フォースの覚醒を観た (ネタバレ無し)
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
NHKのゴジラ特番
OpenMayaのPhongShaderクラス
2017年 観に行った映画振り返り
Adobe Photoshop CS5の新機能
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Unityの薄い本
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
テスト
マイケル・ベイの動画の感覚
積みキットの下地処理
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
ゴジラの日
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
機械から情報の時代へ
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
ZBrushCore
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』を観た
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ガワコス
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!

コメント