スターウォーズ エピソードVIIの予告編

ついにスターウォーズ エピソードVIIの予告編が公開されたぞ!



X-ウィングだ!ミレニアムファルコンだ!TIEファイターだ!
あれ、TIEファイターって、大気圏内飛べるんだっけ?


スポンサーリンク


エピソード1,2,3ではCG全開だったけど、登場するビークルのデザインは新規ばかりだったから、ビジュアルについては完全新作みたいな気分だった。こうやって旧作(というかエピソード4,5,6)に登場するビークルがフルCGで表現されてると不思議な感覚。スターウォーズが帰ってきた感。しかも大気圏内での空中戦って、今まで意外と無かった。

これまでの作品はもちろんBlu-Rayで揃えましたね。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

ちなみにオイラは、小学生の頃に映画館で特別編を見たのが最初のスターウォーズ体験でした。当時、特別編の公開に合わせて、ケンタッキーフライドチキンでスターウォーズのおまけ付きのパックが出てた。ええ、もちろんコンプリートしましたよ。自分で墨入れとかしてた。

最近、バンダイからX-ウィングのプラモデルが発売されたけど、これからスターウォーズ関連のプラモをバンダイがたくさん出すんだろうか。

スターウォーズ 1/72 X-ウイング・スターファイター

以前、ファインモールドが精密なプラモデルを出してたけど、もう新作出さないのかな。ジブリ系とかも出してるんだよね。
ファインモールドのミレニアムファルコンをサーフェイサー吹いたまま積んでるの思い出した。。。

スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン (1/144 プラスチックモデル組み立てキット SW11)


スポンサーリンク

関連記事

『スターウォーズ フォースの覚醒』の最新予告編
ZBrush 2018での作業環境を整える
スター・ウォーズ フォースの覚醒 BB-8の誕生秘話
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
Oculus Goを購入!
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
注文してた本が届いた
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
映画『ピーターラビット』を観た
『風の谷のナウシカ』を映画館で観た
ゴジラ誕生祭 スピンオフ 池袋HUMAXシネマズ ゴジラまつり
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
GMKゴジラの口の塗装
この本読むよ
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
Unreal Engineの薄い本
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
テスト
『ピクサー展』へ行ってきた
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 接着・ベース塗装
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ZBrushのZScript入門
アニゴジ関連情報
TOHOシネマズ新宿
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Mayaのプラグイン開発
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
UnityでARKit2.0
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
UnityのGlobal Illumination

コメント