AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する

このブログはAmazon EC2のt1.microインスタンスでWordpressを動かしている。もともとは網元AMIを使って作ったもの。
で、t1.microのせいなのかはわからないけど、最近はブログが頻繁にダウンするようになったので新世代のt2.microへ移行しようと考えている。
t2.microはメモリが1GBに増えるそうなので、多少動作がマシになるのではという目論見。

移行作業はこちらの記事を参考に進めている。↓
EC2のt1.microをt2.microへ移行する


スポンサーリンク

null

図解が非常に解りやすいのでこれに沿って進める。
まずは手順①。移行元の t1.microインスタンス (以下 コピー元インスタンス) に grub をインストールする。
なんだけど、オイラはこのインスタンスにログインするためのプライベートキーを紛失してたので、最初のステップからいきなり詰んだ。
というわけで、この記事を参考にインスタンスを作り直した。↓
AWS EC2ログイン用の秘密鍵を無くした


スポンサーリンク

まずはとにかく新しいキーペアを作成。Amazon Web Servicesの画面上でやるのは不安なので、ローカルでTeraTermを使ってキーペアを作成した。
そして、元のt1.microインスタンスからAMIを作って、そのAMIから新しいt1.microインスタンスを作成し、新しく用意したキーペアを割り当ててやる。
元のインスタンスに割り当てていたElastic IPを新しいインスタンスに割り当てれば、外見は元通り。ブログも今まで通りの状態で稼働再開できた。

試しに新しいインスタンスにSSH接続してみたら、ちゃんと繋がった。無事にgrubのインストールができた。

ふう、とりあえず最初のステップは上手くいった。続きは後日。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
OpenGVのライブラリ構成
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
ブログがダウンしてました
定数
AMIMOTO HHVMのパッケージを3.9へ更新
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
タマムシっぽい質感
UnityでPoint Cloudを表示する方法
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
WordPressのテーマを自作する
実は頻発しているブログの不具合
書籍『ROSプログラミング』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
ドットインストールのWordPress入門レッスン
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
OpenCV バージョン4がリリースされた!
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
UnityからROSを利用できる『ROS#』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
OpenGVの用語
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ROMOハッカソンに行ってきた
Raspberry PiでIoTごっこ
このブログのデザインに飽きてきた
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』

コメント