AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する

このブログはAmazon EC2のt1.microインスタンスでWordpressを動かしている。もともとは網元AMIを使って作ったもの。
で、t1.microのせいなのかはわからないけど、最近はブログが頻繁にダウンするようになったので新世代のt2.microへ移行しようと考えている。
t2.microはメモリが1GBに増えるそうなので、多少動作がマシになるのではという目論見。

移行作業はこちらの記事を参考に進めている。↓
EC2のt1.microをt2.microへ移行する


スポンサーリンク

null

図解が非常に解りやすいのでこれに沿って進める。
まずは手順①。移行元の t1.microインスタンス (以下 コピー元インスタンス) に grub をインストールする。
なんだけど、オイラはこのインスタンスにログインするためのプライベートキーを紛失してたので、最初のステップからいきなり詰んだ。
というわけで、この記事を参考にインスタンスを作り直した。↓
AWS EC2ログイン用の秘密鍵を無くした


スポンサーリンク

まずはとにかく新しいキーペアを作成。Amazon Web Servicesの画面上でやるのは不安なので、ローカルでTeraTermを使ってキーペアを作成した。
そして、元のt1.microインスタンスからAMIを作って、そのAMIから新しいt1.microインスタンスを作成し、新しく用意したキーペアを割り当ててやる。
元のインスタンスに割り当てていたElastic IPを新しいインスタンスに割り当てれば、外見は元通り。ブログも今まで通りの状態で稼働再開できた。

試しに新しいインスタンスにSSH接続してみたら、ちゃんと繋がった。無事にgrubのインストールができた。

ふう、とりあえず最初のステップは上手くいった。続きは後日。


スポンサーリンク

関連記事

C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
Verilog HDL
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
OpenGVのライブラリ構成
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
konashiのサンプルコードを動かしてみた
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
クラスの基本
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
WordPressで数式を扱う
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
プログラムによる景観の自動生成
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
ブログをSSL化
Raspberry PiでIoTごっこ
3D復元技術の情報リンク集
機械学習で遊ぶ
ZScript
Raspberry Pi
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
ROSの薄い本
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
AMIMOTO HHVMのパッケージを3.9へ更新
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト

コメント