ZBrushで基本となるブラシ

田島光二作品集 & ZBrushテクニックは本当に良書。

この本に載っていた基本のブラシ

  • Standard
  • Move
  • Smooth
  • Clay
  • ClayTube
  • TrimDynamic

で結構思い通りに形が作れる。

ということで、この前の黒歴史ラクガキの立体化が進む。



余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。

余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。形状の輪郭が整ってきた。



こういう情報は独学より習った方が良かったりはする。基本を知ると、枝葉となる情報は自分で集められる。


スポンサーリンク


田島光二さんは学生の頃から作品をブログで発表し続け、ついにはハリウッドで活躍するようになったすごい人。
2011年の初め頃にはボーンデジタル主催のセミナー「スピードスカルプトセミナー~スフィアからク­リーチャーを生み出す~」に単独で登壇されていた。


スポンサーリンク
BornDigital SpeedSculptSeminar by KOUJI TAJIMA

今や世界的なコンセプトデザイナー。

田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)

ハードサーフェイスを上手く作る方法知りたいな。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
ZBrushでカスタムUIを設定する
無料で使える人体3DCG作成ツール
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
Maya API Reference
分類
ファンの力
HD画質の無駄遣い その2
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
転職時代の新入社員
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Mayaのシェーディングノードの区分
ZScript
線画を遠近法で描く
UnityのGlobal Illumination
UnityでPoint Cloudを表示する方法
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Adobe Photoshop CS5の新機能
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
3D復元技術の情報リンク集
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
なりたい自分?
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
単純に遊びに行くのはだめなのか?
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
Mayaのレンダリング アトリビュート
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
二次創作というやつ

コメント