Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧

Noen materialer

このサイト、そもそも何語で書かれてるのかも良くわからないけど、この一覧は便利なのでメモ。
Phong Shaderでそれぞれの材質らしく表現するためのパラメータを一覧にしたもの。(この定数自体はMark.J.Kilgardって人が定めたらしい)
色んな材質をPhongで表現するってかなり強引ではあるけど、描画結果がそれっぽいから気にしない。
反射モデルを研究してる人はきっとイライラするでしょうね。


スポンサーリンク

関連記事

トランスフォーマーロストエイジのメイキング
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ZBrushCore
Blenderでよく使うaddon
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
CEDEC 3日目
シン・ゴジラのファンアート
CLO:服飾デザインツール
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
Unreal Engine 5の情報が公開された!
MFnMeshクラスのsplit関数
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
海外ドラマのChromaKey
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
ラクガキの立体化
ZBrushで基本となるブラシ
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
ZBrush キャラクター&クリーチャー
ZBrushでアマビエを作る その2
Open Shading Language (OSL)
タダでRenderManを体験する方法
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
天体写真の3D動画
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
3DCG Meetup #4に行ってきた
ZBrushの作業環境を見直す
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
OpenMayaRender
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
Unreal Engineの薄い本

コメント