Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧

Noen materialer

このサイト、そもそも何語で書かれてるのかも良くわからないけど、この一覧は便利なのでメモ。
Phong Shaderでそれぞれの材質らしく表現するためのパラメータを一覧にしたもの。(この定数自体はMark.J.Kilgardって人が定めたらしい)
色んな材質をPhongで表現するってかなり強引ではあるけど、描画結果がそれっぽいから気にしない。
反射モデルを研究してる人はきっとイライラするでしょうね。


スポンサーリンク

関連記事

ガメラ生誕50周年
ゴジラの造形
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Mayaのプラグイン開発
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
clearcoat Shader
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Unreal Engine 5の情報が公開された!
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
CGのためのディープラーニング
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
『ピクサー展』へ行ってきた
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Maya LTのQuick Rigを試す
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
タダでRenderManを体験する方法
ラクガキの立体化 モールドの追加
UnityでLight Shaftを表現する
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Maya API Reference
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のアタリを作る
顔モデリングのチュートリアル
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル

コメント