Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧

Noen materialer


スポンサーリンク

このサイト、そもそも何語で書かれてるのかも良くわからないけど、この一覧は便利なのでメモ。
Phong Shaderでそれぞれの材質らしく表現するためのパラメータを一覧にしたもの。(この定数自体はMark.J.Kilgardって人が定めたらしい)
色んな材質をPhongで表現するってかなり強引ではあるけど、描画結果がそれっぽいから気にしない。
反射モデルを研究してる人はきっとイライラするでしょうね。


スポンサーリンク

関連記事

Adobe Photoshop CS5の新機能
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Subsurface scatteringの動画
WebGL開発に関する情報が充実してきている
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
Virtual Network Computing
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Managing Software Requirements: A Unified Approach
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
NICOGRAPHって有名?
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
『ピクサー展』へ行ってきた
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
テスト
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Open Shading Language (OSL)
MFnDataとMFnAttribute
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
『Follow Finder』 (Google Labs)
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
ZScript
2012のメイキングまとめ(途中)
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
Houdiniのライセンスの種類
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する

コメント