iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』

iOSと連携するガジェット作りたくて引き続き調べてる。
MFi認証を取得するのはやっぱり難しそうなので、認証無しでiOSと連携できるBLEで行くことにした。
そこで便利なのがKONASHIというキット。

KONASHI

konashi(こなし)は、iPhone/iPadのための、フィジカル・コンピューティングツールキットです。
iOSから簡単にハードウェアにアクセスする開発環境を提供し、マイコン側のファームウェア開発をすることなく
ソフトウェアエンジニア・デザイナ・アーティストが手軽にプロトタイピングを行うツールとしてお使いいただけます。


スポンサーリンク


この手のキットでは珍しく、国産のハードなのです。


スポンサーリンク
monaka: physical computing toolkit for iPhone, iPod touch and iPad

製品ウェブサイトおよび購入はこちら

iOSアプリと連携させて使えるデバイスたち

エンジニアなら手軽なキットじゃなくてガチなキットに触れるべきかもしれないけど。。。


スポンサーリンク

関連記事

トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
仮面ライダーバトライド・ウォー
OpenGVのライブラリ構成
カプコンの新作情報専用iPhoneアプリ『Capcom News』
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
パルクール(Parkour)
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
大幸薬品の『クレベリン』のプロモーション『除菌戦士ジョキンジャー』
仮面ライダーあつめ
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
構造色研究会 -Society of Structural Colors-
定数
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
新年の衝動買い
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
第2回Webスクレイピング勉強会の資料
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
シフトカーを改造する人達
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
Mayaのプラグイン開発
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
iPadをWindows PCのサブディスプレイにする無料アプリ『DisplayLink』
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
WordPressの表示を高速化する
Konashiを買った
ミステリー・コメディドラマ『名探偵モンク』
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
副業の基本と常識
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』

コメント