iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』

iOSと連携するガジェット作りたくて引き続き調べてる。
MFi認証を取得するのはやっぱり難しそうなので、認証無しでiOSと連携できるBLEで行くことにした。
そこで便利なのがKONASHIというキット。

KONASHI

konashi(こなし)は、iPhone/iPadのための、フィジカル・コンピューティングツールキットです。
iOSから簡単にハードウェアにアクセスする開発環境を提供し、マイコン側のファームウェア開発をすることなく
ソフトウェアエンジニア・デザイナ・アーティストが手軽にプロトタイピングを行うツールとしてお使いいただけます。


スポンサーリンク


この手のキットでは珍しく、国産のハードなのです。


スポンサーリンク
monaka: physical computing toolkit for iPhone, iPod touch and iPad

製品ウェブサイトおよび購入はこちら

iOSアプリと連携させて使えるデバイスたち

エンジニアなら手軽なキットじゃなくてガチなキットに触れるべきかもしれないけど。。。


スポンサーリンク

関連記事

手を動かしながら学ぶデータマイニング
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
マルコフ連鎖モンテカルロ法
サンプラー音源ツール『SampleTank』シリーズの最新フリー版『SampleTank 3 Fre...
Unreal EngineでARKit 3.0
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
研究者のための英文校正業者比較サイト
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
iPhoneをエレキギターのアンプにする
FabCafe主催 Fabミニ四駆カップ 2014
HackerスペースとMakerスペース
Profilograph
UnityのTransformクラスについて調べてみた
OpenCVで動画の手ぶれ補正
AI英語教材アプリ『abceed』
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
Objective-C最速基礎文法マスター
3DCG Meetup #4に行ってきた
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
最高にカッコイイガラス細工
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
動的なメモリの扱い
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
デザインのリファイン再び
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Raspberry Pi
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Unreal Engineの薄い本
ポイントクラウドコンソーシアム
シフトカーを改造してラジコン化する人達
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』

コメント