iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』

iOSと連携するガジェット作りたくて引き続き調べてる。
MFi認証を取得するのはやっぱり難しそうなので、認証無しでiOSと連携できるBLEで行くことにした。
そこで便利なのがKONASHIというキット。

KONASHI

konashi(こなし)は、iPhone/iPadのための、フィジカル・コンピューティングツールキットです。
iOSから簡単にハードウェアにアクセスする開発環境を提供し、マイコン側のファームウェア開発をすることなく
ソフトウェアエンジニア・デザイナ・アーティストが手軽にプロトタイピングを行うツールとしてお使いいただけます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


この手のキットでは珍しく、国産のハードなのです。



製品ウェブサイトおよび購入はこちら

iOSアプリと連携させて使えるデバイスたち

エンジニアなら手軽なキットじゃなくてガチなキットに触れるべきかもしれないけど。。。


スポンサーリンク

関連記事

PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
Google Chromecast
今年もSSII
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
リニアアクチュエータ
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
ミニ四駆ブーム?
フルカラー3Dプリンタ
オープンソースの取引プラットフォーム
動的なメモリの扱い
胡散臭いデザインの参考サイト
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
html5のcanvasの可能性
ミニ四駆のラジコン化情報
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
口笛から作曲できるスマホアプリ『Chordana Composer』
生物の骨格
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
iPhone 8 → iPhone 11 Pro
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
Unityの薄い本
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
AI英語教材アプリ『abceed』
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
モータードライバ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
光学式マウスのセンサーを応用すると…
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
iPhone5S → iPhone6S
構造色研究会 -Society of Structural Colors-
OANDAのfxTrade API
FabCafe主催 Fabミニ四駆カップ 2014
クラスの基本
カプコンの新作情報専用iPhoneアプリ『Capcom News』
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
OpenGVの用語

コメント