MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン

2014に公開されたハリウッド版GODZILLAのVFXを担当したバンクーバーのMPC(Moving Picture Company)社によるVFXブレイクダウンムービーが公開された。公開してるのはGODZILLAの制作会社のLegendary picturesのYouTubeチャンネル。


スポンサーリンク
Godzilla – VFX Breakdown [HD]

やっとまともにゴジラとMUTOが出てくるメイキングが公開されたね。


スポンサーリンク


こちらの記事によると、「Kali」というMPC社のインハウスツールがあって、このゴジラのために、様々なアップグレードが施されたらしい。↓
2014年版『ゴジラ』はこうやって生まれた。MPCがVFXの裏側公開

Blu-rayの特典映像も楽しみ。

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組


スポンサーリンク

関連記事

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
まだまだ積んでるキット達
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ZBrushの作業環境を見直す
ゴジラのサウンドトラック
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
S.H.MonsterArts ゴジラ(2017)は8月1日予約開始!
『ピクサー展』へ行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
トランスフォーマー/リベンジ
OpenMayaRender
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
タマムシっぽい質感
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
映画『この世界の片隅に』を観た
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料

コメント