続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装

酒井ゆうじ造型工房の20cm ゴジラ2000ミレニアムの制作は地味に続いております。



前回、接着してベース塗装した下あごに暗緑色をドライブラシして馴染ませた。はみ出していた目の周りもレタッチ。

目の周りをレタッチして、下あごも暗緑色でドライブラシ。

目の周りをレタッチして、下あごも暗緑色でドライブラシ。




スポンサーリンク


別の角度から。結構いい感じではないでしょうか。
ミレゴジ_目レタッチ

のんびり作業してきたけど、だいぶ完成に近づいてきた。さあ、次は全身のドライブラシだ。
と思ったら、持っている平筆がボロボロで毛が抜けまくったので新しいのを注文することにした。

前回、目の塗装をしてみて思ったけど、模型制作の完成度は道具によるところが大きいね。(オイラが不器用過ぎるってのが大きい)
細かい作業にはそれなりの道具が必要だ。
Amazonで筆を物色して気づいたけど、今オイラが使ってる筆って相当な安物だった。購入したのは何年も前だもんなぁ。

夏に実物見たんだよなぁ。これでイメージトレーニングだ。爪は結構オレンジっぽいのね。
ミレニアム ゴジラ

追記:制作記事まとめページを作った↓
https://blog.negativemind.com/portfolio/%E9%85%92%E4%BA%95%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%98%E9%80%A0%E5%BD%A2%E5%B7%A5%E6%88%BF-20cm-%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A92000%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A0/


スポンサーリンク

関連記事

ジュラシック・パークのメイキング
ゴジラの造形
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
日本でMakersは普及するだろうか?
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
3DCGのモデルを立体化するサービス
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
シン・ゴジラがS.H.MonsterArtsで11月発売予定
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
最近のフィギュアの製造工程
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
2017年 観に行った映画振り返り
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
Oculus Goを購入!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
ゴジラ・フェス 2018
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装

コメント