続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装

酒井ゆうじ造型工房の20cm ゴジラ2000ミレニアムの制作は地味に続いております。



前回、接着してベース塗装した下あごに暗緑色をドライブラシして馴染ませた。はみ出していた目の周りもレタッチ。

目の周りをレタッチして、下あごも暗緑色でドライブラシ。

目の周りをレタッチして、下あごも暗緑色でドライブラシ。




スポンサーリンク


別の角度から。結構いい感じではないでしょうか。
ミレゴジ_目レタッチ

のんびり作業してきたけど、だいぶ完成に近づいてきた。さあ、次は全身のドライブラシだ。
と思ったら、持っている平筆がボロボロで毛が抜けまくったので新しいのを注文することにした。

前回、目の塗装をしてみて思ったけど、模型制作の完成度は道具によるところが大きいね。(オイラが不器用過ぎるってのが大きい)
細かい作業にはそれなりの道具が必要だ。
Amazonで筆を物色して気づいたけど、今オイラが使ってる筆って相当な安物だった。購入したのは何年も前だもんなぁ。

夏に実物見たんだよなぁ。これでイメージトレーニングだ。爪は結構オレンジっぽいのね。
ミレニアム ゴジラ

追記:制作記事まとめページを作った↓
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ2000ミレニアム
大学院生の頃に購入したキット。1999年公開の「ゴジラ 2000 ミレニアム」に登場するゴジラを再現した20cmサイズの酒井ゆうじ造型工房のレジンキット。


スポンサーリンク

関連記事

メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
ゴジラの造形
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
2019年 観に行った映画振り返り
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
ラクガキの立体化 進捗
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
ロボットクリエーター
ふなっしーのプラモデル
シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 爪の塗装
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
ウルトラ×ライダー
ゴジラ トレーディングバトル
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム グラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂

コメント