イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング

ちょっとゴジラ熱が冷めてきたところではあるけど。イタリア車のブランドFiat(フィアット)のUSAとゴジラがコラボしたCMのメイキング見つけた。
このCMは映画本編でもVFX制作を担当したMPCがVFXを手がけている。エース・ディレクターDan Marsh(ダン・マーシュ)とJake Montgomery(ジェイク・モンゴメリー)による共同監督らしい。本編のVFXメイキングがまだあんまり出回ってないので、これは貴重かも。

まずはCM本編↓

FIAT 500L – GODZILLA – TV Commercial HD


スポンサーリンク


そしてこちらがメイキング↓

FIAT 'Godzilla' Behind the Scenes

映画本編の方については、SIGGRAPH 2014のプロダクションセッションでやってたVFXのメイキングの内容を安藤さんがまとめている。→SIGGRAPH 2014 – The VFX of GODZILLA

SIGGRAPHはアカデミックと産業の最先端が両方触れられる環境で良いよね。その分、観に行く人によって全く違う印象を持つ不思議な場でもある。結構、知識レベルを問われるカンファレンスだと感じるね。

以下は数少ないMPCのゴジラVFXメイキング動画。


スポンサーリンク
MPC Godzilla VFX breakdown – sneak peak

Animating Godzilla at MPC using Autodesk Maya

スポンサーリンク

関連記事

S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
2016年 観に行った映画振り返り
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
自前のShaderがおかしい件
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Oculus Goを購入!
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
アニゴジ関連情報
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
3Dグラフィックスの入門書
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
映画『ドラえもん のび太と雲の王国』を観た
アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編が公開された!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset

コメント