イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング

ちょっとゴジラ熱が冷めてきたところではあるけど。イタリア車のブランドFiat(フィアット)のUSAとゴジラがコラボしたCMのメイキング見つけた。
このCMは映画本編でもVFX制作を担当したMPCがVFXを手がけている。エース・ディレクターDan Marsh(ダン・マーシュ)とJake Montgomery(ジェイク・モンゴメリー)による共同監督らしい。本編のVFXメイキングがまだあんまり出回ってないので、これは貴重かも。

まずはCM本編↓

FIAT 500L – GODZILLA – TV Commercial HD


スポンサーリンク


そしてこちらがメイキング↓

FIAT 'Godzilla' Behind the Scenes

映画本編の方については、SIGGRAPH 2014のプロダクションセッションでやってたVFXのメイキングの内容を安藤さんがまとめている。→SIGGRAPH 2014 – The VFX of GODZILLA

SIGGRAPHはアカデミックと産業の最先端が両方触れられる環境で良いよね。その分、観に行く人によって全く違う印象を持つ不思議な場でもある。結構、知識レベルを問われるカンファレンスだと感じるね。

以下は数少ないMPCのゴジラVFXメイキング動画。


スポンサーリンク
MPC Godzilla VFX breakdown – sneak peak

Animating Godzilla at MPC using Autodesk Maya

スポンサーリンク

関連記事

シン・ゴジラ第四形態の造形
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキットが届いた!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
テスト
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
SFX技術のドキュメンタリー番組『ムービー・マジック』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
ZBrushでカスタムUIを設定する
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
3DCGのモデルを立体化するサービス
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
トランスフォーマー/リベンジ
怪獣ガレージキット
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
黒歴史
黒澤映画
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
参考になりそうなサイト
WebGL開発に関する情報が充実してきている
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
映画『この世界の片隅に』を観た
マジョーラ
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
GMKゴジラ完成!
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
色んな三面図があるサイト
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
Houdiniのライセンスの種類
CreativeCOW.net
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
MFnDataとMFnAttribute
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher

コメント