イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング

ちょっとゴジラ熱が冷めてきたところではあるけど。イタリア車のブランドFiat(フィアット)のUSAとゴジラがコラボしたCMのメイキング見つけた。
このCMは映画本編でもVFX制作を担当したMPCがVFXを手がけている。エース・ディレクターDan Marsh(ダン・マーシュ)とJake Montgomery(ジェイク・モンゴメリー)による共同監督らしい。本編のVFXメイキングがまだあんまり出回ってないので、これは貴重かも。

まずはCM本編↓

FIAT 500L – GODZILLA – TV Commercial HD


スポンサーリンク


そしてこちらがメイキング↓

FIAT 'Godzilla' Behind the Scenes

映画本編の方については、SIGGRAPH 2014のプロダクションセッションでやってたVFXのメイキングの内容を安藤さんがまとめている。→SIGGRAPH 2014 – The VFX of GODZILLA

SIGGRAPHはアカデミックと産業の最先端が両方触れられる環境で良いよね。その分、観に行く人によって全く違う印象を持つ不思議な場でもある。結構、知識レベルを問われるカンファレンスだと感じるね。

以下は数少ないMPCのゴジラVFXメイキング動画。


スポンサーリンク
MPC Godzilla VFX breakdown – sneak peak

Animating Godzilla at MPC using Autodesk Maya

スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
プログラムによる景観の自動生成
OpenMayaのPhongShaderクラス
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
平成ガメラ
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
iPhone欲しいなぁ
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
CEDEC 3日目
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Mayaのプラグイン開発
ラクガキの立体化
大ゴジラ特撮展
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
TOHOシネマズ新宿
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観た
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
映画『ドラえもん のび太と雲の王国』を観た
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
Maya LTのQuick Rigを試す
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
ZBrushトレーニング
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!

コメント