ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装

お次はゴジラ2000ミレニアムに登場したゴジラの塗装。


スポンサーリンク


こちらのキットは酒井ゆうじ造型工房の20cm ゴジラ2000ミレニアム。酒井さんはゴジラ2000ミレニアムのひな形の造形で有名だけど、スーツ版のキットはあんまり出してないのです。

226506-image1

226506-image2

ミレゴジベース塗装

さて、全身の表面処理・ベース塗装まで終えて、口の中です。ベース塗装はフラットブラックだけど、ここからダークグリーンで立ち上げていく予定。

口の中はまず、あずき色+ブラウンで全体を暗めに。

ミレゴジ口

その上にピンク+キャラクターフレッシュ(1)でドライブラシして凹凸を強調。

ミレゴジ口_3

溶剤で牙の部分の塗装・サーフェイサーを溶かしてレジンの地の色を露出させる。

ミレゴジ口_2

ここでもう舌のパーツは接着してしまう。タミヤ水性アクリルのブラウンを溶剤多めで溶いて、牙周辺をウォッシング。

ミレゴジ口_4

エナメル塗料のレッド+クリアーレッドで全体をウォッシングして赤みと凹凸を強調。

ミレゴジ口_6

仮組して色のバランスを確認。明る過ぎかと思ったら意外とマッチしている。ゴジラ2000は結構色味が多くなるからちょうど良いかな。

ミレゴジ口仮組

原色を使いまくったから彩度が高過ぎる気もする。今回初めてレジンの地の色を活用する塗り方してみたんだけど、歯だけを溶かすの結構難しいね。


スポンサーリンク
【公式】「ゴジラ2000 ミレニアム」予告 宇宙怪獣オルガとの死闘を描いたゴジラシリーズの第23作目。

ゴジラ2000ミレニアム 【60周年記念版】 [Blu-ray]

追記:制作記事まとめページを作った↓



スポンサーリンク

関連記事

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
Zウィングマグナム
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
シフトカーを改造する人達
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
三丁目ゴジラ
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
2016年 観に行った映画振り返り
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
顔モデリングのチュートリアル
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
積みキット進捗
模型制作の環境を考える
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
GMKゴジラ完成!
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム グラデーション塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
機動武闘伝Gガンダム
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理

コメント