Maya 2015から標準搭載されたMILA

何をどう略したらMILAになるのかもわからん。Layering shader libraryとか言ってるから、Shaderをレイヤー的に合成できるということかな。

Thing you must know about Mental Ray Layering MILA in Autodesk Maya 2015
START USING THE NEW MILA MATERIAL IN MAYA 2015


スポンサーリンク
New SUBSURFACE SCATTERING in MAYA 2015 tutorial – MILA SCATTER

少しずつ調べてまとめていく予定。


スポンサーリンク

関連記事

自前のShaderがおかしい件
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ファンの力
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
立体視を試してみた
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
タマムシっぽい質感
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
3D復元技術の情報リンク集
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ZBrushトレーニング
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
MFnDataとMFnAttribute
アニゴジ関連情報
ZBrush 4R7
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
Subsurface scatteringの動画
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
HD画質の無駄遣い その2
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
この連休でZBrushの スキルアップを…
生物の骨格
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
SIGGRAPH ASIAのマスコット
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...

コメント