Maya 2015から標準搭載されたMILA

何をどう略したらMILAになるのかもわからん。Layering shader libraryとか言ってるから、Shaderをレイヤー的に合成できるということかな。

Thing you must know about Mental Ray Layering MILA in Autodesk Maya 2015
START USING THE NEW MILA MATERIAL IN MAYA 2015


スポンサーリンク
New SUBSURFACE SCATTERING in MAYA 2015 tutorial – MILA SCATTER

少しずつ調べてまとめていく予定。


スポンサーリンク

関連記事

Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Unreal Engineの薄い本
ラクガキの立体化 胴体の追加
服飾デザインツール『CLO』
ラクガキの立体化 モールドの追加
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
2012のメイキングまとめ(途中)
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ZBrushでカスタムUIを設定する
ZBrushの練習 手のモデリング
Mayaのプラグイン開発
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
Stanford Bunny
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
この連休でZBrushの スキルアップを…
プログラムによる景観の自動生成
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
素敵なパーティクル
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
HD画質の無駄遣い
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
Unityの薄い本
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
なんかすごいサイト
天体写真の3D動画
3DCG Meetup #4に行ってきた
ZBrushのUV MasterでUV展開
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...

コメント