Maya 2015から標準搭載されたMILA

何をどう略したらMILAになるのかもわからん。Layering shader libraryとか言ってるから、Shaderをレイヤー的に合成できるということかな。

Thing you must know about Mental Ray Layering MILA in Autodesk Maya 2015
START USING THE NEW MILA MATERIAL IN MAYA 2015


スポンサーリンク

少しずつ調べてまとめていく予定。


スポンサーリンク

関連記事

フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
CEDEC 3日目
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 首回りの修正・脚の作り込み
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
天体写真の3D動画
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
WebGL開発に関する情報が充実してきている
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
3D復元技術の情報リンク集
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
素敵なパーティクル
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ZBrushの練習 手のモデリング
ポリ男をリファイン
Unityをレンダラとして活用する
ZBrush 2018での作業環境を整える
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
自前Shaderの件 解決しました
Pix2Pix:CGANによる画像変換
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
デザインのリファイン再び
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
アニゴジ関連情報
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム

コメント