Maya 2015から標準搭載されたMILA

何をどう略したらMILAになるのかもわからん。Layering shader libraryとか言ってるから、Shaderをレイヤー的に合成できるということかな。

Thing you must know about Mental Ray Layering MILA in Autodesk Maya 2015
START USING THE NEW MILA MATERIAL IN MAYA 2015


スポンサーリンク
New SUBSURFACE SCATTERING in MAYA 2015 tutorial – MILA SCATTER

少しずつ調べてまとめていく予定。


スポンサーリンク

関連記事

日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
ラクガキの立体化 モールドの追加
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
HD画質の無駄遣い
ラクガキの立体化 進捗
OpenMayaのPhongShaderクラス
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
この連休でZBrushの スキルアップを…
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
Unityをレンダラとして活用する
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
デザインのリファイン再び
CGのためのディープラーニング
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Unite 2014の動画
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Adobe Photoshop CS5の新機能
OpenMayaRender
Unityで360度ステレオVR動画を作る
フルCGのウルトラマン!?
なんかすごいサイト
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ラクガキの立体化 目標設定
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像

コメント