Maya 2015から標準搭載されたMILA

何をどう略したらMILAになるのかもわからん。Layering shader libraryとか言ってるから、Shaderをレイヤー的に合成できるということかな。

Thing you must know about Mental Ray Layering MILA in Autodesk Maya 2015
START USING THE NEW MILA MATERIAL IN MAYA 2015


スポンサーリンク
New SUBSURFACE SCATTERING in MAYA 2015 tutorial – MILA SCATTER

少しずつ調べてまとめていく予定。


スポンサーリンク

関連記事

第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
タダでRenderManを体験する方法
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ZBrush 2018へのアップグレード
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
素敵なパーティクル
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
生物の骨格
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
デザインのリファイン再び
CGのためのディープラーニング
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ZBrush 2018での作業環境を整える
3DCG Meetup #4に行ってきた
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
Unityの薄い本
Open Shading Language (OSL)
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrushのUV MasterでUV展開
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
CEDEC 3日目
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Stanford Bunny
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!

コメント