Maya 2015から標準搭載されたMILA

何をどう略したらMILAになるのかもわからん。Layering shader libraryとか言ってるから、Shaderをレイヤー的に合成できるということかな。

Thing you must know about Mental Ray Layering MILA in Autodesk Maya 2015
START USING THE NEW MILA MATERIAL IN MAYA 2015


スポンサーリンク

少しずつ調べてまとめていく予定。


スポンサーリンク

関連記事

BlenderのGeometry Nodeで遊ぶ
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
映画『ゴジラ-1.0』 メイキング情報まとめ
なんかすごいサイト
trimesh:PythonでポリゴンMeshを扱うライブラリ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
HD画質の無駄遣い
MeshLab:3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア
立体視を試してみた
ゴジラ(2014)のメイキング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ポリ男をリファイン
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ファンの力
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Mayaのレンダリング アトリビュート
映画『シン・仮面ライダー』 メイキング情報まとめ
ZBrush 4R7
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ZBrush 2018へのアップグレード
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
geometry3Sharp:Unity C#で使えるポリゴン操作ライブラリ
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
海外ドラマのChromaKey
アニゴジ関連情報
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D

コメント