ROMOハッカソンに行ってきた

ROMOのハッカソンに行ってきた。

ハッカソンに参加するのは今回が初めて。まともにiOSアプリ作るのも初めて。このハッカソンに応募してからプロビジョニングプロファイルを設定した。(これがiOS開発の最難関だと思う)
プロジェクトを作成するのも慣れてなくて、前日までにドットインストール見てストーリーボードの使い方マスターした。ROMOのサンプルはストーリーボード使ってなかったけどな。

審査員として池澤あやかさんが来てて、審査員なのにアプリ作ってたw


池澤さん、技術ログとか書いてるのね。このブログ、ちょっと動作が重いと思ったら自分でサーバ借りてWordPressで作ってるのね。ガチやな。→ブログつくった。:ikeay.net


スポンサーリンク

かなりガチな開発者が集まってた印象。ほとんどの人が時間内に作り終えて、プレゼンをこなしてた。時間が余ってアプリを二つ作ってブログ記事まで書き終わっちゃった人とか、みんなすごかった。

iOS初心者なオイラは、そもそもタイマー機能の実装が上手く行かなかった。インカメラやジャイロセンサーは動いたんだけどねぇ。
でもこの1日のおかげでiOSアプリ開発に抵抗は無くなった。これからは気軽にアプリが作れそうな気がする。

フレームワークも充実していて、昨今のソフトウェアを取り巻く環境は開発者フレンドリーなんだと実感。今の時代、アプリ開発ってDIYの一種みたいなものなのかも。

ROMOは7月24日発売です。

Screenshot of www.romotive.jp


スポンサーリンク

関連記事

複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
OpenCV バージョン4がリリースされた!
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
adskShaderSDK
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
3Dコンピュータービジョンライブラリ『PyTorch3D』
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
Google Chromecast
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
UnityでOpenCVを使うには?
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
UnityのAR FoundationでARKit 3
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Google App EngineでWordPress
iPhone欲しいなぁ
ブログのデザイン変えました
C++始めようと思うんだ
html5のcanvasの可能性
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
Konashiを買った
ニューラルネットワークで画像分類
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
UnityでLight Shaftを表現する
機械学習で遊ぶ
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
手を動かしながら学ぶデータマイニング
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
WordPress on Windows Azure

コメント