コンピュータビジョンの技術マップ

SSIIでコンピュータビジョンの技術マップ作成を進めてるみたい。

SSII2014では20周年記念企画として、画像センシングを取り巻く進展の目覚ましい技術を整理し、更にはそこから外挿して未来をプレビューするための「SSII技術マップ」を作成いたします。

● 近年の技術動向が一目でわかる
● 技術と実用化の関係がわかる
● 未来を語るたたき台になる

というコンセプトのもと、注目度の高い「イメージング」、「認識」、「三次元復元」の三分野をターゲットとして、第一線で活躍中の研究者達が下記のSSII技術マップ(案)を作成いたしました。皆さまからご意見をいただき会期までに更にブラッシュアップしていきたいと考えておりますので是非ご覧下さい!

 
まだ完成というわけではなく、まだまだ更新されていくらしい。
 
SSII技術マップ(案)「イメージング」 2014/05/06 版

Screenshot of www.ssii.jp

 


スポンサーリンク

SSII技術マップ(案)「認識」 2014/06/09 版

Screenshot of www.ssii.jp

 

SSII技術マップ(案)「三次元シーンの復元」 2014/05/20 版

Screenshot of www.ssii.jp

 

「認識」に関しては解説スライドも公開されている。


スポンサーリンク

関連記事

OpenMVSのサンプルを動かしてみる
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
OpenCVで動画の手ぶれ補正
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
顔画像処理技術の過去の研究
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
GoogleのDeep Learning論文
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
機械学習手法『Random Forest』
画像生成AI Stable Diffusionで遊ぶ
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
続・ディープラーニングの資料
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
3D復元技術の情報リンク集
OpenGVのライブラリ構成
OpenCV バージョン4がリリースされた!
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
統計的な顔モデル
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Live CV:インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール
Paul Debevec
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
MeshroomでPhotogrammetry

コメント