コンピュータビジョンの技術マップ

SSIIでコンピュータビジョンの技術マップ作成を進めてるみたい。

SSII2014では20周年記念企画として、画像センシングを取り巻く進展の目覚ましい技術を整理し、更にはそこから外挿して未来をプレビューするための「SSII技術マップ」を作成いたします。

● 近年の技術動向が一目でわかる
● 技術と実用化の関係がわかる
● 未来を語るたたき台になる

というコンセプトのもと、注目度の高い「イメージング」、「認識」、「三次元復元」の三分野をターゲットとして、第一線で活躍中の研究者達が下記のSSII技術マップ(案)を作成いたしました。皆さまからご意見をいただき会期までに更にブラッシュアップしていきたいと考えておりますので是非ご覧下さい!

 
まだ完成というわけではなく、まだまだ更新されていくらしい。
 
SSII技術マップ(案)「イメージング」 2014/05/06 版

Screenshot of www.ssii.jp

 


スポンサーリンク

SSII技術マップ(案)「認識」 2014/06/09 版

Screenshot of www.ssii.jp

 

SSII技術マップ(案)「三次元シーンの復元」 2014/05/20 版

Screenshot of www.ssii.jp

 

「認識」に関しては解説スライドも公開されている。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
ベイズ推定とグラフィカルモデル
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
OpenGVのライブラリ構成
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
OpenGVの用語
Kinect for Windows v2の日本価格決定
CGのためのディープラーニング
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
OpenCVで動画の手ぶれ補正
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
海外ドラマのChromaKey
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
機械学習について最近知った情報
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
cvui:OpenCVのための軽量GUIライブラリ
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
3D復元技術の情報リンク集
Qlone:スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法

コメント