PCA (主成分分析)

これも会社に入ってから知った知識。

主成分分析:PCA (Principal Component Analysis)
多次元データの解析法の1つ。多次元空間中のデータ分布のうち、最も分散の大きくなる方向から順に基底を取っていく手法。
これにより、データにおける主な変化の傾向を知ることができる。
OpenCVにはPCAクラスが用意されているので、cv::Matにデータを入れて渡せばOK。

プログラムを書かずにもっと手軽に試すならExcel用のマクロとかもネット上に転がっている。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

OPENCVで主成分分析をしてみた
PYTHONで主成分分析をするコード
numpyを使って主成分分析


スポンサーリンク

関連記事

3Dコンピュータービジョン用のライブラリ『PyTorch3D』
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Adobe MAX 2015
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
機械学習手法『Random Forest』
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
ポイントクラウドコンソーシアム
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
ニューラルネットワークと深層学習
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
OpenCVで動画の手振れ補正
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法

コメント