PCA (主成分分析)

これも会社に入ってから知った知識。

主成分分析:PCA (Principal Component Analysis)
多次元データの解析法の1つ。多次元空間中のデータ分布のうち、最も分散の大きくなる方向から順に基底を取っていく手法。
これにより、データにおける主な変化の傾向を知ることができる。
OpenCVにはPCAクラスが用意されているので、cv::Matにデータを入れて渡せばOK。

プログラムを書かずにもっと手軽に試すならExcel用のマクロとかもネット上に転がっている。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

OPENCVで主成分分析をしてみた
PYTHONで主成分分析をするコード
numpyを使って主成分分析


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
OpenCV バージョン4がリリースされた!
機械学習手法『Random Forest』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
統計的な顔モデル
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
海外ドラマのChromaKey
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
OpenCVで動画の手ぶれ補正
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
今年もSSII
顔画像処理技術の過去の研究
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
マルコフ連鎖モンテカルロ法
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
ポイントクラウドコンソーシアム
Photogrammetry (写真測量法)
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenGVのライブラリ構成
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク

コメント