HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』

iPhoneもiOS8からWebGLに対応するらしいし、ようやくWebでも3D表示の時代が到来した気がする。
こういうのは、表示環境と制作環境が整って初めて普及するもんなので、最近Web系のグラフィックスエンジンを調べてみてる。
それで見つけたのがGoo EngineっていうHTML5とWebGLベースのエンジン。。


スポンサーリンク

これを見てスゲー!ってなった。↓

Screenshot of labs.gooengine.com

参考:Web上に実装された「3DCGプログラミング」事例10選が、もはや神の領域!

待っていれば、いずれUnityが対応しそうな匂いがプンプンするけど。


スポンサーリンク

関連記事

PolyPaint
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
立体視を試してみた
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
OpenMayaのPhongShaderクラス
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
サンプルコードにも間違いはある?
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
WordPressのテーマを自作する
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ラクガキの立体化 モールドの追加
ZBrush キャラクター&クリーチャー
海外ドラマのChromaKey
ファンの力
プロダクトデザイン概論
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
ZBrushトレーニング
Vancouver Film Schoolのデモリール
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
歯を食いしばって見るべき動画
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
『メカニックデザイナー 大河原邦男展』に行ってきた
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
このブログのデザインに飽きてきた
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
ゴジラの造形
Raytracing Wiki

コメント