HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』

iPhoneもiOS8からWebGLに対応するらしいし、ようやくWebでも3D表示の時代が到来した気がする。
こういうのは、表示環境と制作環境が整って初めて普及するもんなので、最近Web系のグラフィックスエンジンを調べてみてる。
それで見つけたのがGoo EngineっていうHTML5とWebGLベースのエンジン。。


スポンサーリンク

これを見てスゲー!ってなった。↓

Screenshot of labs.gooengine.com

参考:Web上に実装された「3DCGプログラミング」事例10選が、もはや神の領域!

待っていれば、いずれUnityが対応しそうな匂いがプンプンするけど。


スポンサーリンク

関連記事

任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Pix2Pix:CGANによる画像変換
参考になりそうなサイト
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Adobe Photoshop CS5の新機能
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
ZBrush 2018での作業環境を整える
天体写真の3D動画
触れば分かる ユニバーサルデザインな腕時計『The Bradley』
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
CLO:服飾デザインツール
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
ZBrushでアマビエを作る その2
なんかすごいサイト
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ラクガキの立体化 反省
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
UnityのAR FoundationでARKit 3
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
html5のcanvasの可能性
ZBrushのUV MasterでUV展開
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
デザインのリファイン再び
OpenMayaのPhongShaderクラス
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ

コメント