HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』

iPhoneもiOS8からWebGLに対応するらしいし、ようやくWebでも3D表示の時代が到来した気がする。
こういうのは、表示環境と制作環境が整って初めて普及するもんなので、最近Web系のグラフィックスエンジンを調べてみてる。
それで見つけたのがGoo EngineっていうHTML5とWebGLベースのエンジン。。


スポンサーリンク

これを見てスゲー!ってなった。↓

Screenshot of labs.gooengine.com

参考:Web上に実装された「3DCGプログラミング」事例10選が、もはや神の領域!

待っていれば、いずれUnityが対応しそうな匂いがプンプンするけど。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrush キャラクター&クリーチャー
ZScript
ラクガキの立体化 胴体の追加
顔モデリングのチュートリアル
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
単純に遊びに行くのはだめなのか?
サンプルコードにも間違いはある?
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ガメラ生誕50周年
色んな三面図があるサイト
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Houdiniのライセンスの種類
UnityのuGUIチュートリアル
Paul Debevec
生物の骨格
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
OpenMayaRender
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
ラクガキの立体化 進捗
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Profilograph
Photogrammetry (写真測量法)
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
テスト
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
ZBrushのお勉強
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ジュラシック・パークのメイキング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ラクガキの立体化 反省
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る

コメント