HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』

iPhoneもiOS8からWebGLに対応するらしいし、ようやくWebでも3D表示の時代が到来した気がする。
こういうのは、表示環境と制作環境が整って初めて普及するもんなので、最近Web系のグラフィックスエンジンを調べてみてる。
それで見つけたのがGoo EngineっていうHTML5とWebGLベースのエンジン。。


スポンサーリンク

これを見てスゲー!ってなった。↓

Screenshot of labs.gooengine.com

参考:Web上に実装された「3DCGプログラミング」事例10選が、もはや神の領域!

待っていれば、いずれUnityが対応しそうな匂いがプンプンするけど。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
注文してた本が届いた
単純に遊びに行くのはだめなのか?
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
3DCG Meetup #4に行ってきた
ジュラシック・パークのメイキング
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
自前Shaderの件 解決しました
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
日本でMakersは普及するだろうか?
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
UnityのGlobal Illumination
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
アクセス元IPアドレスから企業名が分かるアクセス解析『User Local スマートフォン解析』
WordPressの表示を高速化する
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
東京オリンピックと案内表示
歯を食いしばって見るべき動画
ZBrushでカスタムUIを設定する
Unityの薄い本
Webページ制作のためのメモ
UnityでPoint Cloudを表示する方法
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ゴジラ(2014)のメイキング
タマムシっぽい質感
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ

コメント