HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』

iPhoneもiOS8からWebGLに対応するらしいし、ようやくWebでも3D表示の時代が到来した気がする。
こういうのは、表示環境と制作環境が整って初めて普及するもんなので、最近Web系のグラフィックスエンジンを調べてみてる。
それで見つけたのがGoo EngineっていうHTML5とWebGLベースのエンジン。。


スポンサーリンク

これを見てスゲー!ってなった。↓

Screenshot of labs.gooengine.com

参考:Web上に実装された「3DCGプログラミング」事例10選が、もはや神の領域!

待っていれば、いずれUnityが対応しそうな匂いがプンプンするけど。


スポンサーリンク

関連記事

ファンの力
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
アニゴジ関連情報
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
HD画質の無駄遣い その2
Mayaのレンダリング アトリビュート
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
シン・ゴジラのファンアート
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
歯を食いしばって見るべき動画
ガメラ生誕50周年
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
Houdiniのライセンスの種類
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
生物の骨格
フルCGのウルトラマン!?
胡散臭いデザインの参考サイト
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
Raytracing Wiki
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
注文してた本が届いた
BlenderのRigifyでリギング
UnityのAR FoundationでARKit 3
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
ラクガキの立体化 モールドの追加

コメント