HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』

iPhoneもiOS8からWebGLに対応するらしいし、ようやくWebでも3D表示の時代が到来した気がする。
こういうのは、表示環境と制作環境が整って初めて普及するもんなので、最近Web系のグラフィックスエンジンを調べてみてる。
それで見つけたのがGoo EngineっていうHTML5とWebGLベースのエンジン。。


スポンサーリンク

これを見てスゲー!ってなった。↓

Screenshot of labs.gooengine.com

参考:Web上に実装された「3DCGプログラミング」事例10選が、もはや神の領域!

待っていれば、いずれUnityが対応しそうな匂いがプンプンするけど。


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ三昧
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Oculus Goを購入!
UnityのAR FoundationでARKit 3
マイケル・ベイの動画の感覚
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
服飾デザインツール『CLO』
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
ZBrush キャラクター&クリーチャー
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Mayaのレンダリング アトリビュート
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
MFnDataとMFnAttribute
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
東京オリンピックと案内表示
Ambient Occlusionを解析的に求める
ガメラ生誕50周年
ブラウザ上でJavaScript,HTML,CSSを書いて共有するサイト『jsdo.it』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
プロダクトデザイン概論
色んな三面図があるサイト
ZBrush 4R8 リリース!
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
立体視を試してみた
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ZBrushのお勉強
SIGGRAPH論文へのリンクサイト

コメント