Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する

Google App Engineでは、システムディレクトリ内への書き込みが許可されていない。
WordPressのプラグインによってはキャッシュをシステムディレクトリ下に保存するタイプのものがあるが、普通にインストールしても動作しない。
そのため、書き込み先をシステムディレクトリではなく、Google Cloud Strageへ変更してやる必要がある。
AmazonJSの場合、書き込み先に書き込み許可がないと警告が出るので、プラグインの該当箇所を修正してやる。


スポンサーリンク

これでキャッシュは有効になったが、今度は検索結果で「0」が返ってくる。設定値の問題だろうか。

 


スポンサーリンク

関連記事

スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
Mayaのプラグイン開発
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
UnityのTransformクラスについて調べてみた
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
3Dグラフィックスの入門書
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
OpenCV
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
ブログをAWSからwpXへ移行
PyMC:Pythonのベイズ統計ライブラリ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ブログがダウンしてました
Model View Controller
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
機械学習手法『Random Forest』
WordPressのテーマを自作する
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
Unityで学ぶC#
ディープラーニング
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
UnityでOpenCVを使うには?
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
PythonでBlenderのAdd-on開発
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
AMIMOTO HHVMのパッケージを3.9へ更新
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
html5のcanvasの可能性
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ

コメント