Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する

Google App Engineでは、システムディレクトリ内への書き込みが許可されていない。
WordPressのプラグインによってはキャッシュをシステムディレクトリ下に保存するタイプのものがあるが、普通にインストールしても動作しない。
そのため、書き込み先をシステムディレクトリではなく、Google Cloud Strageへ変更してやる必要がある。
AmazonJSの場合、書き込み先に書き込み許可がないと警告が出るので、プラグインの該当箇所を修正してやる。


スポンサーリンク

これでキャッシュは有効になったが、今度は検索結果で「0」が返ってくる。設定値の問題だろうか。

 


スポンサーリンク

関連記事

Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
Raspberry Pi 2を買いました
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Quartus II
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
AfterEffectsプラグイン開発
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
実は頻発しているブログの不具合
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
C++の抽象クラス
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
仮想関数
WordPressの表示を高速化する
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
ブログが1日ダウンしてました
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
adskShaderSDK
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Unityの薄い本
このブログのデザインに飽きてきた
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
WordPress on Windows Azure

コメント