Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する

Google App Engineでは、システムディレクトリ内への書き込みが許可されていない。
WordPressのプラグインによってはキャッシュをシステムディレクトリ下に保存するタイプのものがあるが、普通にインストールしても動作しない。
そのため、書き込み先をシステムディレクトリではなく、Google Cloud Strageへ変更してやる必要がある。
AmazonJSの場合、書き込み先に書き込み許可がないと警告が出るので、プラグインの該当箇所を修正してやる。


スポンサーリンク

これでキャッシュは有効になったが、今度は検索結果で「0」が返ってくる。設定値の問題だろうか。

 


スポンサーリンク

関連記事

pythonもかじってみようかと
3Dグラフィックスの入門書
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
WordPressをAmazon EC2のt2microインスタンスで1週間運用してみて
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
このブログのデザインに飽きてきた
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
プログラミングスキルについて考える
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
adskShaderSDK
続・ディープラーニングの資料
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
Unityの薄い本
機械学習手法『Random Forest』
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
html5のcanvasの可能性
タマムシっぽい質感
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Amazon Web ServicesでWordPress
ZScript
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
手を動かしながら学ぶデータマイニング
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』

コメント