法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル

何かこのページだいぶ前にメモったつもりだったんだけどな。


スポンサーリンク

Normal Mapping with Javascript and Canvas





まあ、ラスタライズ後の処理だけ実装した感じだよね。これがあるだけで立体感がまるで違う。この例ではマウスでライトを制御してるけど、もちろん自動でライトの方向を三次元的にグルグル動かすことも可能なはず。(オブジェクトが動かないだけ)

これのサンプルコード見てて知ったんだけど、JavaScriptって関数の中に関数を記述する『クロージャ』ってのがあるのね。クロージャについてはもう少し勉強しよう。

ついでに
Realtime Raytracing in Javascript!
Path tracing a cornell box in Javascript


スポンサーリンク

関連記事

UnityでLight Shaftを表現する
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
書籍『ROSプログラミング』
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
参考になりそうなサイト
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ZBrushの作業環境を見直す
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Webページ制作のためのメモ
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
海外ドラマのChromaKey
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
このブログのデザインに飽きてきた
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
Unityをレンダラとして活用する
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Google App EngineでWordPress
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
Raspberry Pi 2を買いました
ディープラーニング
ラクガキの立体化 胴体の追加
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
デザインのリファイン再び
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
マイケル・ベイの動画の感覚
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』

コメント