JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか

最近、JavaScriptの勉強とか始めてみた。参考書はこれにしたよ↓
Javascript ビジュアル・リファレンス 改訂版


スポンサーリンク

全体の構造が解りやすい本を買って、細々とした実装例はwebで探す方針。大枠が解ってた方が検索もしやすいと思うんだ。

そんで、最近ちらほら聞くWebGLというものについてもちょっと調べてみた↓
JavaScript でリアルタイム 3DCG を実現する WebGL の使い方:WebOS Goodies
↑によると、WebGLってのはOpenGL ES 2.0をJavaScriptで利用できるようにしたAPIらしい。WebGL公式サイトはこちら
WebGLはhtmlのCanvas要素に画をレンダリングするんだと。

Canvasってのも初めて聞いたのでそれについてちょっと調べる↓
Canvasとは, Canvasの使い方 ,Canvasリファレンス:HTML5.jp
今更聞けないcanvasの基礎の基礎:tech.kayac.com
↑要するに、今までJavaアプレットやFlashで埋め込んでたような描画機能をJavaScriptで直接できるようにした規格らしい。(ということは別にWebGLに頼らなくてもCanvasを使えばJavaScriptでテキトーな画は描ける)

WebGLはすでにライブラリもいくつかあるようなので、意外とすぐに画は出せるかもしれない。
以下、参考になりそうなサイト
WebGL研究部
jsdo.it (前にも載せた)
canvasでキラキラした背景を作る方法:tech.kayac.com
canvasをバイト単位で修正する方法(ImageDataの使い方):tech.kayac.com
HTML5のcanvasを使って醤油ラーメンを描いてみた!!:HOPS Laboratory
これは見ておくべきHTML5のCanvasを使ったデモ集:PHPSPOT開発日誌
JavaScriptとHTML5 Canvasを使って顔認識するコードがすごい:PHPSPOT開発日誌
21 Ridiculously Impressive HTML5 Canvas Experiments


スポンサーリンク

関連記事

UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Processing
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
Konashiを買った
リクナビを使わない就職活動
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
書籍『ROSプログラミング』
Google App EngineでWordPress
JavaScriptのデータビジュアライゼーションライブラリ『D3.js』
Microsoft Silverlight
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
WordPressプラグインの作り方
Raytracing Wiki
プログラムによる景観の自動生成
SIGGRAPH Asia
OpenCV バージョン4がリリースされた!
IIS
ブログがダウンしてました
UnityでARKit2.0
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
HD画質の無駄遣い
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Unityからkonashiをコントロールする
UnityでPoint Cloudを表示する方法
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
『Follow Finder』 (Google Labs)
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
represent
AfterEffectsプラグイン開発
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
ZScript
Googleの3Dウェブ・プラグインO3D
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す

コメント