JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか

最近、JavaScriptの勉強とか始めてみた。参考書はこれにしたよ↓
Javascript ビジュアル・リファレンス 改訂版


スポンサーリンク

全体の構造が解りやすい本を買って、細々とした実装例はwebで探す方針。大枠が解ってた方が検索もしやすいと思うんだ。

そんで、最近ちらほら聞くWebGLというものについてもちょっと調べてみた↓
JavaScript でリアルタイム 3DCG を実現する WebGL の使い方:WebOS Goodies
↑によると、WebGLってのはOpenGL ES 2.0をJavaScriptで利用できるようにしたAPIらしい。WebGL公式サイトはこちら
WebGLはhtmlのCanvas要素に画をレンダリングするんだと。

Canvasってのも初めて聞いたのでそれについてちょっと調べる↓
Canvasとは, Canvasの使い方 ,Canvasリファレンス:HTML5.jp
今更聞けないcanvasの基礎の基礎:tech.kayac.com
↑要するに、今までJavaアプレットやFlashで埋め込んでたような描画機能をJavaScriptで直接できるようにした規格らしい。(ということは別にWebGLに頼らなくてもCanvasを使えばJavaScriptでテキトーな画は描ける)

WebGLはすでにライブラリもいくつかあるようなので、意外とすぐに画は出せるかもしれない。
以下、参考になりそうなサイト
WebGL研究部
jsdo.it (前にも載せた)
canvasでキラキラした背景を作る方法:tech.kayac.com
canvasをバイト単位で修正する方法(ImageDataの使い方):tech.kayac.com
HTML5のcanvasを使って醤油ラーメンを描いてみた!!:HOPS Laboratory
これは見ておくべきHTML5のCanvasを使ったデモ集:PHPSPOT開発日誌
JavaScriptとHTML5 Canvasを使って顔認識するコードがすごい:PHPSPOT開発日誌
21 Ridiculously Impressive HTML5 Canvas Experiments


スポンサーリンク

関連記事

TVML (TV program Making language)
Adobe Photoshop CS5の新機能
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
Raspberry Pi
雷情報専門サイト『雷Ch』
テンソル
PlanetMath
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
CreativeCOW.net
まだ続くブログの不調
Virtual Network Computing
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
にっぽんお好み焼き協会
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
アクセス元IPアドレスから企業名が分かるアクセス解析『User Local スマートフォン解析』
ブログがダウンしてました
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
adskShaderSDK
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
Raspberry PiでIoTごっこ
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法

コメント