溶剤

模型用塗料の溶剤も種類が増えたね。

Mr.カラー専用 真・溶媒液 T115

溶剤が揮発してビンの中で粘度が高くなったり、固まってしまってMr.カラーをもとの状態に復活させることが出来る溶解液です。従来の希釈用うすめ液では、固まった樹脂分を溶かすことが出来ませんでしたが、この真・溶媒液では溶解する事が可能です。

  • Mr.カラー専用です。水性ホビーカラー、Mr.メタルカラー、他社製品には使用しないでください。
  • うすめ液ではありません。希釈用として使用しないでください。
  • 入れ過ぎるとプラモデルを溶かします。入れすぎにご注意ください。
  • 塗料落としとして使用しないでください。

ストックしてた塗料(ていうかMr.カラー)が古くなってて、溶剤がだいぶ揮発してドロドロだったんで使ってみた。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


確かに、固まった塗料もちゃんと使えるレベルまで溶かしてくれる。ついでに塗料皿や調色スティックにこびりついてた塗料もきれいに落ちたよ。(プラスチックを溶かすほど強力だから注意)

ところで、最近気になるのがガイアノーツ製品。メーカー公式Twitterアカウント→@gaianotes
↓これちょっと欲しいかも。(キャラもかわいい)
NEWブラシウォッシュ

ガイアノーツ製のガイアカラーは隠ぺい力が強くて発色も鮮やかという噂。(試してないから知らない)
メタリック・パール系塗料専用の溶剤も出してる。↓
T-09m メタリックマスター (大) 500ml

メタリックカラー、パールカラーをきれいに仕上げるための薄め液です。ムラなく粒子の細かさを生かす仕様となっています。

メタリックマスター塗装見本

塗装って凝り始めるとキリが無いね。(レンダリングと同じですね!)


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
機動武闘伝Gガンダム
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
映像ビジネスの未来
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
ゴジラ三昧
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
GMKゴジラの口の塗装
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
積みキット進捗
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
シフトカーを改造してラジコン化する人達
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
平成ガメラ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理

コメント