溶剤

模型用塗料の溶剤も種類が増えたね。

Mr.カラー専用 真・溶媒液 T115

溶剤が揮発してビンの中で粘度が高くなったり、固まってしまってMr.カラーをもとの状態に復活させることが出来る溶解液です。従来の希釈用うすめ液では、固まった樹脂分を溶かすことが出来ませんでしたが、この真・溶媒液では溶解する事が可能です。

  • Mr.カラー専用です。水性ホビーカラー、Mr.メタルカラー、他社製品には使用しないでください。
  • うすめ液ではありません。希釈用として使用しないでください。
  • 入れ過ぎるとプラモデルを溶かします。入れすぎにご注意ください。
  • 塗料落としとして使用しないでください。

ストックしてた塗料(ていうかMr.カラー)が古くなってて、溶剤がだいぶ揮発してドロドロだったんで使ってみた。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


確かに、固まった塗料もちゃんと使えるレベルまで溶かしてくれる。ついでに塗料皿や調色スティックにこびりついてた塗料もきれいに落ちたよ。(プラスチックを溶かすほど強力だから注意)

ところで、最近気になるのがガイアノーツ製品。メーカー公式Twitterアカウント→@gaianotes
↓これちょっと欲しいかも。(キャラもかわいい)
NEWブラシウォッシュ

ガイアノーツ製のガイアカラーは隠ぺい力が強くて発色も鮮やかという噂。(試してないから知らない)
メタリック・パール系塗料専用の溶剤も出してる。↓
T-09m メタリックマスター (大) 500ml

メタリックカラー、パールカラーをきれいに仕上げるための薄め液です。ムラなく粒子の細かさを生かす仕様となっています。

メタリックマスター塗装見本

塗装って凝り始めるとキリが無いね。(レンダリングと同じですね!)


スポンサーリンク

関連記事

ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 表面処理・下地塗装
ゴジラのガレージキットの塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
シフトカーを改造する人達
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 完成
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
日本でMakersは普及するだろうか?
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
仮面ライダーの玩具
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅・皮膚の仕上げ塗装
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
ゴジラの造形
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム グラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム バーニアの交換
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成

コメント