3DCGのモデルを立体化するサービス

こいつはすごい。
自作CGをフィギュアに SNS「Cg」で立体出力サービス

エンタースフィアは9月14日、3DのCG作品を投稿できるSNS「Cg」に投稿された作品をフィギュアにするサービスをスタートした。3Dプリンタによる立体出力サービスを行っているアイジェットと協業。高さ10センチ前後のフィギュアを作ることができる。
 ユーザーが自作した3DCG作品が対象。作品ページの右上に「立体出力」ボタンを表示し、ボタンを押すと注文フォームに飛ぶ。名前やメールアドレスなど必要事項を入力し、出力用のデータをアップロードすれば注文は完了。価格は作品の形などで異なり、数千円程度が目安としている。
今後、利用状況を見て、CG制作者とは別のユーザーでも立体出力の注文できるようにする計画。売り上げを制作者とシェアする仕組みの導入も検討し、クリエイターへの還元を目指す。
海外展開も計画しており、日本に住む制作者が米国や台湾のユーザーに作品を売ったり、海外のユーザーが日本のユーザーに作品を売る――といったことも考えている。
同社は、フィギュア写真投稿サイト「fg」も運営している。


スポンサーリンク

立体出力について
だいぶ前にアカウントとってたの思い出したぞ。じゃんじゃん利用しよう。

追記:モデルデータはmqoファイル、またはobjファイルで投稿できるらしい。
3D造形屋 アイジェットの社長ブログ


スポンサーリンク

関連記事

東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ロボットクリエーター
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
ZBrushトレーニング
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
ジュラシック・パークのメイキング
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
ゴジラ三昧
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
ラクガキの立体化 進捗
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
Raspberry Piでカーナビを自作できるキット『iCarus』
OpenMayaのPhongShaderクラス
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
ガワコス
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
フルCGのウルトラマン!?
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
iPhone欲しいなぁ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
Subsurface scatteringの動画
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』

コメント