3DCGのモデルを立体化するサービス

こいつはすごい。
自作CGをフィギュアに SNS「Cg」で立体出力サービス

エンタースフィアは9月14日、3DのCG作品を投稿できるSNS「Cg」に投稿された作品をフィギュアにするサービスをスタートした。3Dプリンタによる立体出力サービスを行っているアイジェットと協業。高さ10センチ前後のフィギュアを作ることができる。
 ユーザーが自作した3DCG作品が対象。作品ページの右上に「立体出力」ボタンを表示し、ボタンを押すと注文フォームに飛ぶ。名前やメールアドレスなど必要事項を入力し、出力用のデータをアップロードすれば注文は完了。価格は作品の形などで異なり、数千円程度が目安としている。
今後、利用状況を見て、CG制作者とは別のユーザーでも立体出力の注文できるようにする計画。売り上げを制作者とシェアする仕組みの導入も検討し、クリエイターへの還元を目指す。
海外展開も計画しており、日本に住む制作者が米国や台湾のユーザーに作品を売ったり、海外のユーザーが日本のユーザーに作品を売る――といったことも考えている。
同社は、フィギュア写真投稿サイト「fg」も運営している。


スポンサーリンク

立体出力について
だいぶ前にアカウントとってたの思い出したぞ。じゃんじゃん利用しよう。

追記:モデルデータはmqoファイル、またはobjファイルで投稿できるらしい。
3D造形屋 アイジェットの社長ブログ


スポンサーリンク

関連記事

UnityのGlobal Illumination
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム グラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
GMKゴジラの爪の塗装
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
ZBrush 4R7
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム グラデーション塗装
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ラクガキの立体化 目標設定
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ZBrushのZScript入門
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 後ハメ加工
まだまだ積んでるキット達
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
3DCG Meetup #4に行ってきた
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?

コメント