3DCGのモデルを立体化するサービス

こいつはすごい。
自作CGをフィギュアに SNS「Cg」で立体出力サービス

エンタースフィアは9月14日、3DのCG作品を投稿できるSNS「Cg」に投稿された作品をフィギュアにするサービスをスタートした。3Dプリンタによる立体出力サービスを行っているアイジェットと協業。高さ10センチ前後のフィギュアを作ることができる。
 ユーザーが自作した3DCG作品が対象。作品ページの右上に「立体出力」ボタンを表示し、ボタンを押すと注文フォームに飛ぶ。名前やメールアドレスなど必要事項を入力し、出力用のデータをアップロードすれば注文は完了。価格は作品の形などで異なり、数千円程度が目安としている。
今後、利用状況を見て、CG制作者とは別のユーザーでも立体出力の注文できるようにする計画。売り上げを制作者とシェアする仕組みの導入も検討し、クリエイターへの還元を目指す。
海外展開も計画しており、日本に住む制作者が米国や台湾のユーザーに作品を売ったり、海外のユーザーが日本のユーザーに作品を売る――といったことも考えている。
同社は、フィギュア写真投稿サイト「fg」も運営している。


スポンサーリンク

立体出力について
だいぶ前にアカウントとってたの思い出したぞ。じゃんじゃん利用しよう。

追記:モデルデータはmqoファイル、またはobjファイルで投稿できるらしい。
3D造形屋 アイジェットの社長ブログ


スポンサーリンク

関連記事

ポリゴン用各種イテレータと関数セット
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
ZScript
ZBrush キャラクター&クリーチャー
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
模型SNSまとめ
HD画質の無駄遣い
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
UnityでLight Shaftを表現する
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
大人の知識で玩具の改造
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
MRenderUtil::raytrace
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
海外ドラマのChromaKey
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
UnityでPoint Cloudを表示する方法
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
SIGGRAPH ASIAのマスコット
溶剤
MFnDataとMFnAttribute
iPhone欲しいなぁ
ラクガキの立体化 モールドの追加
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
素敵なパーティクル
SIGGRAPH論文へのリンクサイト

コメント