3DCGのモデルを立体化するサービス

こいつはすごい。
自作CGをフィギュアに SNS「Cg」で立体出力サービス

エンタースフィアは9月14日、3DのCG作品を投稿できるSNS「Cg」に投稿された作品をフィギュアにするサービスをスタートした。3Dプリンタによる立体出力サービスを行っているアイジェットと協業。高さ10センチ前後のフィギュアを作ることができる。
 ユーザーが自作した3DCG作品が対象。作品ページの右上に「立体出力」ボタンを表示し、ボタンを押すと注文フォームに飛ぶ。名前やメールアドレスなど必要事項を入力し、出力用のデータをアップロードすれば注文は完了。価格は作品の形などで異なり、数千円程度が目安としている。
今後、利用状況を見て、CG制作者とは別のユーザーでも立体出力の注文できるようにする計画。売り上げを制作者とシェアする仕組みの導入も検討し、クリエイターへの還元を目指す。
海外展開も計画しており、日本に住む制作者が米国や台湾のユーザーに作品を売ったり、海外のユーザーが日本のユーザーに作品を売る――といったことも考えている。
同社は、フィギュア写真投稿サイト「fg」も運営している。


スポンサーリンク

立体出力について
だいぶ前にアカウントとってたの思い出したぞ。じゃんじゃん利用しよう。

追記:モデルデータはmqoファイル、またはobjファイルで投稿できるらしい。
3D造形屋 アイジェットの社長ブログ


スポンサーリンク

関連記事

白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
Paul Debevec
ZBrush キャラクター&クリーチャー
OpenMayaRender
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
Ambient Occlusionを解析的に求める
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
Raytracing Wiki
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Unityの薄い本
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
手持ちの模型塗料を管理できるスマホアプリ『プラカラーストック』
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4
ミニ四駆ブーム?
線画を遠近法で描く
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』

コメント