3DCGのモデルを立体化するサービス

こいつはすごい。
自作CGをフィギュアに SNS「Cg」で立体出力サービス

エンタースフィアは9月14日、3DのCG作品を投稿できるSNS「Cg」に投稿された作品をフィギュアにするサービスをスタートした。3Dプリンタによる立体出力サービスを行っているアイジェットと協業。高さ10センチ前後のフィギュアを作ることができる。
 ユーザーが自作した3DCG作品が対象。作品ページの右上に「立体出力」ボタンを表示し、ボタンを押すと注文フォームに飛ぶ。名前やメールアドレスなど必要事項を入力し、出力用のデータをアップロードすれば注文は完了。価格は作品の形などで異なり、数千円程度が目安としている。
今後、利用状況を見て、CG制作者とは別のユーザーでも立体出力の注文できるようにする計画。売り上げを制作者とシェアする仕組みの導入も検討し、クリエイターへの還元を目指す。
海外展開も計画しており、日本に住む制作者が米国や台湾のユーザーに作品を売ったり、海外のユーザーが日本のユーザーに作品を売る――といったことも考えている。
同社は、フィギュア写真投稿サイト「fg」も運営している。


スポンサーリンク

立体出力について
だいぶ前にアカウントとってたの思い出したぞ。じゃんじゃん利用しよう。

追記:モデルデータはmqoファイル、またはobjファイルで投稿できるらしい。
3D造形屋 アイジェットの社長ブログ


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ZBrushの練習 手のモデリング
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 目のクリアーパーツ化
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
ZBrushでカスタムUIを設定する
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ゴジラの口の色
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
CLO:服飾デザインツール
天体写真の3D動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
平成ガメラ
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Photogrammetry (写真測量法)
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍 サフレス塗装
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
注文してた本が届いた
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
PolyPaint
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 背びれの塗装・接着

コメント