3DCGのモデルを立体化するサービス

こいつはすごい。
自作CGをフィギュアに SNS「Cg」で立体出力サービス

エンタースフィアは9月14日、3DのCG作品を投稿できるSNS「Cg」に投稿された作品をフィギュアにするサービスをスタートした。3Dプリンタによる立体出力サービスを行っているアイジェットと協業。高さ10センチ前後のフィギュアを作ることができる。
 ユーザーが自作した3DCG作品が対象。作品ページの右上に「立体出力」ボタンを表示し、ボタンを押すと注文フォームに飛ぶ。名前やメールアドレスなど必要事項を入力し、出力用のデータをアップロードすれば注文は完了。価格は作品の形などで異なり、数千円程度が目安としている。
今後、利用状況を見て、CG制作者とは別のユーザーでも立体出力の注文できるようにする計画。売り上げを制作者とシェアする仕組みの導入も検討し、クリエイターへの還元を目指す。
海外展開も計画しており、日本に住む制作者が米国や台湾のユーザーに作品を売ったり、海外のユーザーが日本のユーザーに作品を売る――といったことも考えている。
同社は、フィギュア写真投稿サイト「fg」も運営している。


スポンサーリンク

立体出力について
だいぶ前にアカウントとってたの思い出したぞ。じゃんじゃん利用しよう。

追記:モデルデータはmqoファイル、またはobjファイルで投稿できるらしい。
3D造形屋 アイジェットの社長ブログ


スポンサーリンク

関連記事

素敵なパーティクル
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
フルCGのウルトラマン!?
Adobe Photoshop CS5の新機能
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
ラクガキの立体化 反省
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ZScript
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
映像ビジネスの未来
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
布のモデリング
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ガレージキットのフィニッシャー
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ガワコス
模型SNSまとめ
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
自前Shaderの件 解決しました
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
ゴジラのガレージキット組み立て動画
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 墨入れ・クリアーコート
メカコレクション ジェットビートル クリアーレッドを重ね吹き
ZBrushトレーニング
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』

コメント