3DCGのモデルを立体化するサービス

こいつはすごい。
自作CGをフィギュアに SNS「Cg」で立体出力サービス

エンタースフィアは9月14日、3DのCG作品を投稿できるSNS「Cg」に投稿された作品をフィギュアにするサービスをスタートした。3Dプリンタによる立体出力サービスを行っているアイジェットと協業。高さ10センチ前後のフィギュアを作ることができる。
 ユーザーが自作した3DCG作品が対象。作品ページの右上に「立体出力」ボタンを表示し、ボタンを押すと注文フォームに飛ぶ。名前やメールアドレスなど必要事項を入力し、出力用のデータをアップロードすれば注文は完了。価格は作品の形などで異なり、数千円程度が目安としている。
今後、利用状況を見て、CG制作者とは別のユーザーでも立体出力の注文できるようにする計画。売り上げを制作者とシェアする仕組みの導入も検討し、クリエイターへの還元を目指す。
海外展開も計画しており、日本に住む制作者が米国や台湾のユーザーに作品を売ったり、海外のユーザーが日本のユーザーに作品を売る――といったことも考えている。
同社は、フィギュア写真投稿サイト「fg」も運営している。


スポンサーリンク

立体出力について
だいぶ前にアカウントとってたの思い出したぞ。じゃんじゃん利用しよう。

追記:モデルデータはmqoファイル、またはobjファイルで投稿できるらしい。
3D造形屋 アイジェットの社長ブログ


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでリメッシュとディティールの転送
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
Unityの薄い本
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
色んな三面図があるサイト
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
ZBrush 2018での作業環境を整える
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Unite 2014の動画
DMMが秋葉原にMakerスペース『DMM.make AKIBA』をオープン
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
AfterEffectsプラグイン開発
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のトゲの作り直し
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
BlenderのRigifyでリギング
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか

コメント