天体写真の3D動画

イメージソースとしてキレイだと思ったものをメモしておく。こういうビジュアルって何となくプロシージャル向きな気がする。

星雲をフライスルーする3D動画10選:ギャラリー

フィンランド人の天体写真家J-P・メトサヴァイニオは、自身の写真をもとに、宇宙の風景を3次元の画像にレンダリングした。
メトサヴァイニオ氏はまず最初に、被写体となる天体までの距離に関する情報を集め、内部や周辺の星や構造について入念に調査する。その後、被写体の立体モデルを作成する。被写体は星雲であることが多いが、同氏は球状星団の3次元画像も作成している。
最後にこの3D レンダリングを動画化する。これを観る者は、宇宙船がこの巨大な天体画像の中を通ったらどんな感じがするか、想像を掻き立てられるだろう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク
Veil Nebula 3D.mov

Messier 27 Fly Trough

Bubble Nebula

Cat's eye Nebula.mov

RoseAll

NA


スポンサーリンク

関連記事

Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
ZBrushで基本となるブラシ
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
ZScript
動画で学ぶお絵かき講座『sensei』
ラクガキの立体化 胴体の追加
html5のcanvasの可能性
手を動かしながら学ぶデータマイニング
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
立体視を試してみた
タマムシっぽい質感
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Arduinoで人感センサーを使う
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
素敵なパーティクル
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
服飾デザインツール『CLO』
ブログのデザイン変えました
単純に遊びに行くのはだめなのか?
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
CGのためのディープラーニング
Maya LTのQuick Rigを試す
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
マジョーラ
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
注文してた本が届いた

コメント