天体写真の3D動画

イメージソースとしてキレイだと思ったものをメモしておく。こういうビジュアルって何となくプロシージャル向きな気がする。

星雲をフライスルーする3D動画10選:ギャラリー

フィンランド人の天体写真家J-P・メトサヴァイニオは、自身の写真をもとに、宇宙の風景を3次元の画像にレンダリングした。
メトサヴァイニオ氏はまず最初に、被写体となる天体までの距離に関する情報を集め、内部や周辺の星や構造について入念に調査する。その後、被写体の立体モデルを作成する。被写体は星雲であることが多いが、同氏は球状星団の3次元画像も作成している。
最後にこの3D レンダリングを動画化する。これを観る者は、宇宙船がこの巨大な天体画像の中を通ったらどんな感じがするか、想像を掻き立てられるだろう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク
Veil Nebula 3D.mov

Messier 27 Fly Trough

Bubble Nebula

Cat's eye Nebula.mov

RoseAll

NA


スポンサーリンク

関連記事

BlenderのRigifyでリギング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
Unite 2014の動画
PolyPaint
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
『メカニックデザイナー 大河原邦男展』に行ってきた
参考書
「うぶんちゅ!」
ZBrush キャラクター&クリーチャー
布のモデリング
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
ガメラ生誕50周年
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
アニゴジ関連情報
布地のシワの法則性
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
Paul Debevec
深海魚
TVML (TV program Making language)
CEDEC 2日目
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
サンライズの勇者シリーズ30周年
JavaScriptのデータビジュアライゼーションライブラリ『D3.js』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
シフトカーを改造する人達
Unityの薄い本
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
3DCG Meetup #4に行ってきた

コメント