天体写真の3D動画

イメージソースとしてキレイだと思ったものをメモしておく。こういうビジュアルって何となくプロシージャル向きな気がする。

星雲をフライスルーする3D動画10選:ギャラリー

フィンランド人の天体写真家J-P・メトサヴァイニオは、自身の写真をもとに、宇宙の風景を3次元の画像にレンダリングした。
メトサヴァイニオ氏はまず最初に、被写体となる天体までの距離に関する情報を集め、内部や周辺の星や構造について入念に調査する。その後、被写体の立体モデルを作成する。被写体は星雲であることが多いが、同氏は球状星団の3次元画像も作成している。
最後にこの3D レンダリングを動画化する。これを観る者は、宇宙船がこの巨大な天体画像の中を通ったらどんな感じがするか、想像を掻き立てられるだろう。


スポンサーリンク




スポンサーリンク
















スポンサーリンク

関連記事

動画で学ぶお絵かき講座『sensei』
マイケル・ベイの動画の感覚
CGのためのディープラーニング
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
構造色研究会 -Society of Structural Colors-
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
透明標本
注文してた本が届いた
『Geocities-izer』 どんなWebページも一昔前のダサいデザインに変えてくれるサービス
立体視を試してみた
手を動かしながら学ぶデータマイニング
CreativeCOW.net
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ZBrushの練習 手のモデリング
Mayaのシェーディングノードの区分
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
単純に遊びに行くのはだめなのか?
この本読むよ
マジョーラ
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Mayaのレンダリング アトリビュート
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
ZBrush 4R8 リリース!
ゴジラ三昧
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
ゴジラ(2014)のメイキング
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
日本でMakersは普及するだろうか?
ファンの力
仮面ライダーあつめ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
Unityで360度ステレオVR動画を作る
CM
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
生物の骨格
胡散臭いデザインの参考サイト

コメント