天体写真の3D動画

イメージソースとしてキレイだと思ったものをメモしておく。こういうビジュアルって何となくプロシージャル向きな気がする。

星雲をフライスルーする3D動画10選:ギャラリー

フィンランド人の天体写真家J-P・メトサヴァイニオは、自身の写真をもとに、宇宙の風景を3次元の画像にレンダリングした。
メトサヴァイニオ氏はまず最初に、被写体となる天体までの距離に関する情報を集め、内部や周辺の星や構造について入念に調査する。その後、被写体の立体モデルを作成する。被写体は星雲であることが多いが、同氏は球状星団の3次元画像も作成している。
最後にこの3D レンダリングを動画化する。これを観る者は、宇宙船がこの巨大な天体画像の中を通ったらどんな感じがするか、想像を掻き立てられるだろう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク
Veil Nebula 3D.mov

Messier 27 Fly Trough

Bubble Nebula

Cat's eye Nebula.mov

RoseAll

NA


スポンサーリンク

関連記事

OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
ファースト・クラス・ゴシップ「白雪の部屋」第2弾
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ZBrushで基本となるブラシ
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
線画を遠近法で描く
参考書
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
第2回Webスクレイピング勉強会の資料
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
NICOGRAPHって有名?
UnityのGlobal Illumination
パルクール(Parkour)
無料で使える人体3DCG作成ツール
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Houdiniのライセンスの種類
MRenderUtil::raytrace
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
プロダクトデザイン概論
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
ドットインストールのWordPress入門レッスン
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
最高にカッコイイガラス細工

コメント