UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する

オブジェクトの向きを、あるルールに従って制御したいような場合に使える方法。

基本的にGameObjectTransformを使う。Transformの持つforward, right, upがそれぞれX(赤),Y(緑),Z(青)の各軸みたいに対応している。
Transform

forward: ワールド座標系でのtransformの青軸。
right: ワールド座標系でのtransformの赤軸。
up: ワールド座標系でのtransformの緑軸。


スポンサーリンク

これらは読み取り用として以下のように、使うこともできるけど、


スポンサーリンク
using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour {
    void Example() {
        rigidbody.velocity = transform.forward * 10;
    }
}

例えば、以下のような感じで、transform.upの値を毎フレーム更新することで、常に一定の方向を向き続けさせることができる。
この例では、GameObjectがどんなに動いても、絶対に上下がひっくり返ったりしないようになる。

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour {
    void Update() {
        this.GameObject.transform.up = new Vector3(0, 1, 0);
    }
}

その他、transform.LookAtを使うと、特定の位置座標を注視するように向きを制御することができる。

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour {
    public Transform target;
    void Update() {
        transform.LookAt(target);
    }
}

これでカメラが常に1つのオブジェクトをフレームに捉えるような実装ができる。
この方法は、向きを数値入力でなく、他のオブジェクトとの位置関係で制御できるので操作がGUI上で直観的に行えるのでお勧め。


スポンサーリンク

関連記事

ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ZBrush 4R8 リリース!
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
Iterator
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Blenderでよく使うaddon
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Boost オープンソースライブラリ
ZBrushCore
Konashiを買った
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
この本読むよ
まだ続くブログの不調
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
CreativeCOW.net
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
UnityでARKit2.0
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Quartus II
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Subsurface scatteringの動画
Paul Debevec
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
3DCG Meetup #4に行ってきた
Open Shading Language (OSL)
TVML (TV program Making language)
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
日本でMakersは普及するだろうか?
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
Mayaのプラグイン開発

コメント