映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画

この夏公開されたハリウッド版GODZILLAですが、ゴジラの登場シーンは結構少なくて、たったの8分弱。これは映画全編の上映時間の6.5%。
そして、そのゴジラの登場シーンだけをまとめた動画がYoutubeにアップされた。


スポンサーリンク


暗いシーンが多い…
MUTOが電子機器をダメにしちゃう設定だから、ナイトシーンはホントに暗いんだよね。サーチライトに照らし出されるゴジラを見たかったな。
着ぐるみと違って柔軟でよく動くから、首回りの太さが姿勢によって全然違って見える。この辺が従来の着ぐるみゴジラと大きく違うところ。従来の着ぐるみだと、関節が動いても太さが大きく変化することはないから、S.H.MonsterArtsみたいな可動フィギュアにしても違和感が少ないく済んでいる気がする。S.H.MonsterArtsや特撮リボルテックって、着ぐるみ独特の固さを上手く利用した可動フィギュアだと思う。
特にミレニアム以降のゴジラは造形がしっかりしている分、固いんだよね。(ファイナルウォーズを除く)
今回のゴジラでは、着ぐるみだと固くて動けなくなるところだけど、CGだから動きと造形を両立できている気がする。動かすにあたって、ゴジラの筋肉構造もデザインされたんだろうか。

さて、敵怪獣MUTOの方が登場時間が長くて、全部で12分。

ゴジラを謎めいた存在に見せるストーリーの演出上、これは仕方ないんだけど、もっとゴジラの姿を見たいとも思うよね。
次回作の製作が決定しているので、そっちに期待かな。12月にはゲームも出るし。(もちろん予約した)

ゴジラ-GODZILLA-
そういや、ゲームに登場する怪獣はS.H.MonsterArtsの原型のスキャンデータをベースにしているらしいけど、PVではかなり柔軟に動いてる。これも映画と同じようにCGの恩恵だね。


出番が少なかった、貴重なゴジラの登場シーンを集めた動画が公開
PS3「ゴジラ-GODZILLA-」ゴジラと戦う巨大怪獣たちを紹介


スポンサーリンク