続・ディープラーニングの資料

最近、ディープラーニングを理解したくて必死に自分のレベルに合った簡単な資料探してる。


スポンサーリンク

聞くところによると、機械翻訳の分野でもディープラーニングが力を発揮し始めているとか。まだ研究段階で、実用とはかけ離れてるんだろうけど、やっぱり未来を知りたい。

 


スポンサーリンク

 
ニューラルネットワークを知ってないと前提知識に追いつけなそうなことは最近わかり始めたけど、やっぱり、手軽なライブラリに飛びつこうとしてしまうんだよね。とにかく動かしてみたい、的な。
 

 


スポンサーリンク

関連記事

C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Iterator
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
WinSCP
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
Houdiniのライセンスの種類
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
機械学習で遊ぶ
UnityでLight Shaftを表現する
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
ROSの薄い本
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
Model View Controller
プログラムによる景観の自動生成
UnityのAR FoundationでARKit 3
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
Blender 2.8がついに正式リリース!
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
統計的な顔モデル
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
海外ドラマのChromaKey
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
WordPressプラグインの作り方
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
ブログが1日ダウンしてました
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』

コメント