続・ディープラーニングの資料

最近、ディープラーニングを理解したくて必死に自分のレベルに合った簡単な資料探してる。


スポンサーリンク

聞くところによると、機械翻訳の分野でもディープラーニングが力を発揮し始めているとか。まだ研究段階で、実用とはかけ離れてるんだろうけど、やっぱり未来を知りたい。

 


スポンサーリンク

 
ニューラルネットワークを知ってないと前提知識に追いつけなそうなことは最近わかり始めたけど、やっぱり、手軽なライブラリに飛びつこうとしてしまうんだよね。とにかく動かしてみたい、的な。
 

 


スポンサーリンク

関連記事

UnityでOpenCVを使うには?
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
全脳アーキテクチャ勉強会
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
サンプルコードにも間違いはある?
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
ブログの復旧が難航してた話
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
OpenGVのライブラリ構成
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
海外ドラマのChromaKey
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
ROMOハッカソンに行ってきた
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
スクレイピング
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
ベイズ推定とグラフィカルモデル
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』

コメント