続・ディープラーニングの資料

最近、ディープラーニングを理解したくて必死に自分のレベルに合った簡単な資料探してる。


スポンサーリンク

聞くところによると、機械翻訳の分野でもディープラーニングが力を発揮し始めているとか。まだ研究段階で、実用とはかけ離れてるんだろうけど、やっぱり未来を知りたい。

 


スポンサーリンク

 
ニューラルネットワークを知ってないと前提知識に追いつけなそうなことは最近わかり始めたけど、やっぱり、手軽なライブラリに飛びつこうとしてしまうんだよね。とにかく動かしてみたい、的な。
 

 


スポンサーリンク

関連記事

python-twitterで自分のお気に入りを取得する
まだ続くブログの不調
定数
Blender 2.8がついに正式リリース!
Verilog HDL
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
UnityでLight Shaftを表現する
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Mayaのプラグイン開発
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ニューラルネットワークと深層学習
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
UnityでPoint Cloudを表示する方法
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
ROSの薄い本
タマムシっぽい質感
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
ブログが1日ダウンしてました
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
ディープラーニング
Iterator
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
adskShaderSDK
OpenCV バージョン4がリリースされた!
3Dグラフィックスの入門書
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
顔画像処理技術の過去の研究

コメント