画像認識による位置情報取得 – Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO)

今日たまたまTwitterのTLで見かけたやつ。
単眼のカメラ映像からリアルタイムに位置情報を取得している。

SVO: Fast Semi-Direct Monocular Visual Odometry

論文はこちら
そして、GitHubにROSで動作するソースコードが公開されている。
http://paropon.hatenablog.com/entry/2015/01/17/221305


スポンサーリンク


論文を読んだ人のツイート。↓


スポンサーリンク



世の中スゲェ人だらけだなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
続・ディープラーニングの資料
OpenCV バージョン4がリリースされた!
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
ニューラルネットワークと深層学習
機械学習手法『Random Forest』
AfterEffectsプラグイン開発
ディープラーニング
OpenCV
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
ポイントクラウドコンソーシアム
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
ベイズ推定とグラフィカルモデル
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
UnityでOpenCVを使うには?
書籍『ROSプログラミング』
UnityからROSを利用できる『ROS#』
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
海外ドラマのChromaKey

コメント

  1. […] 画像認識による位置情報取得 ? Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO) […]