ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行

結局Google App Engineはやめて、Amazon EC2にすることにした。

理由は外部ツールとの連携のし易さが大きい。WordPressはプラグインやテーマが豊富なので、それらを自由に使える環境が一番応用が利く。その観点だと、Google App EngineはAmazonやMicrosoftのプラットフォームに劣る。今ではSEOツールもプラグイン化されてるし、アクセス解析も楽だ。
何か自前でエンジンを組みたい場合も、実装に都合の良いPaaSを選んでAPIを作れば良いと気づいた。置き場所を一元化する必要はない。


スポンサーリンク

Google App Engineの時は独自ドメインでの管理画面ログインができなくて困ってたんだけど、Amazon EC2は何の問題もなかった。Google App Engineだと、独自ドメインでのSLL接続に制限があって、WordPressの最新バージョンだと上手くログインできなかった。

あと、移行してみてわかったんだけど、サイトの応答に関してはページのキャッシュがかなり効く。今回使ったAMI 網元はWordPressのページキャッシュプラグインで最適化されていた。これでデータベースへのアクセスを減らせるので、従量課金制のデータベースならちょっとお得にできるのかも。
そして、外部APIのマッシュアップで結構応答が重くなっているみたい。


スポンサーリンク

関連記事

機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
C++始めようと思うんだ
ブログがダウンしてました
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
OpenGVのライブラリ構成
ディープラーニング
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
UnityからROSを利用できる『ROS#』
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
ブログの復旧が難航してた話
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
マルコフ連鎖モンテカルロ法
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
pythonもかじってみようかと
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Mean Stack開発の最初の一歩
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
WordPressをAmazon EC2のt2microインスタンスで1週間運用してみて
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
OpenCV バージョン4がリリースされた!
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
HerokuでMEAN stack
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Konashiを買った
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』

コメント