ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行

結局Google App Engineはやめて、Amazon EC2にすることにした。

理由は外部ツールとの連携のし易さが大きい。WordPressはプラグインやテーマが豊富なので、それらを自由に使える環境が一番応用が利く。その観点だと、Google App EngineはAmazonやMicrosoftのプラットフォームに劣る。今ではSEOツールもプラグイン化されてるし、アクセス解析も楽だ。
何か自前でエンジンを組みたい場合も、実装に都合の良いPaaSを選んでAPIを作れば良いと気づいた。置き場所を一元化する必要はない。


スポンサーリンク

Google App Engineの時は独自ドメインでの管理画面ログインができなくて困ってたんだけど、Amazon EC2は何の問題もなかった。Google App Engineだと、独自ドメインでのSLL接続に制限があって、WordPressの最新バージョンだと上手くログインできなかった。

あと、移行してみてわかったんだけど、サイトの応答に関してはページのキャッシュがかなり効く。今回使ったAMI 網元はWordPressのページキャッシュプラグインで最適化されていた。これでデータベースへのアクセスを減らせるので、従量課金制のデータベースならちょっとお得にできるのかも。
そして、外部APIのマッシュアップで結構応答が重くなっているみたい。


スポンサーリンク

関連記事

Model View Controller
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
まだ続くブログの不調
pythonもかじってみようかと
ニューラルネットワークで画像分類
動的なメモリの扱い
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
OpenGVの用語
ドットインストールのWordPress入門レッスン
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ディープラーニング
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
3DCG Meetup #4に行ってきた
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
adskShaderSDK
Unityで学ぶC#
定数
クラスの基本
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
html5のcanvasの可能性
UnityからROSを利用できる『ROS#』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
手を動かしながら学ぶデータマイニング
ブログが3日間ほどダウンしてました
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
OpenCVで動画の手ぶれ補正
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
AWSでシステムトレード
Verilog HDL
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
Mean Stack開発の最初の一歩
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ

コメント