ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行

結局Google App Engineはやめて、Amazon EC2にすることにした。

理由は外部ツールとの連携のし易さが大きい。WordPressはプラグインやテーマが豊富なので、それらを自由に使える環境が一番応用が利く。その観点だと、Google App EngineはAmazonやMicrosoftのプラットフォームに劣る。今ではSEOツールもプラグイン化されてるし、アクセス解析も楽だ。
何か自前でエンジンを組みたい場合も、実装に都合の良いPaaSを選んでAPIを作れば良いと気づいた。置き場所を一元化する必要はない。


スポンサーリンク

Google App Engineの時は独自ドメインでの管理画面ログインができなくて困ってたんだけど、Amazon EC2は何の問題もなかった。Google App Engineだと、独自ドメインでのSLL接続に制限があって、WordPressの最新バージョンだと上手くログインできなかった。

あと、移行してみてわかったんだけど、サイトの応答に関してはページのキャッシュがかなり効く。今回使ったAMI 網元はWordPressのページキャッシュプラグインで最適化されていた。これでデータベースへのアクセスを減らせるので、従量課金制のデータベースならちょっとお得にできるのかも。
そして、外部APIのマッシュアップで結構応答が重くなっているみたい。


スポンサーリンク

関連記事

Google App Engineのデプロイ失敗
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
HerokuでMEAN stack
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Raspberry Pi
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
Verilog HDL
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
Mayaのプラグイン開発
ドットインストールのWordPress入門レッスン
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
ブログをSSL化
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
pythonもかじってみようかと
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
Google Chromecast
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Unityで学ぶC#
OANDAのfxTrade API
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
WordPressのテーマを自作する
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』

コメント