自前Shaderの件 解決しました

無事解決しましたよ。

最初は64bitになると計算精度が変わるから云々とか考えたんだけど、原因はもっと初歩的なことだった。

rp_20100218185608.jpg


スポンサーリンク


Cook Torranceを実装した奴だったんだけど、計算精度の誤差でもなんでもなく、自分のコーディングミスだった。(むしろ前は何でちゃんと動いたんだ?)
際どい値を突っ込んでみたり色々試したけど、コードをたどってたら、ゼロ除算を見つけたんだ…(値を丸めようとして逆にミスしたっていう…)
ということで、その一行を直しただけでちゃんと動きましたとさ。
不定の値がレンダラに渡された後の挙動がMayaのバージョンによって違うのかもしれない。(アンチエイリアスがかかるとそれがさらに強調されて…)

ところで、Shader側で背面カリングとか意味ないね。裏表関係なくレンダラがアルファチャンネルにシルエット描き込むから。


スポンサーリンク

関連記事

Raytracing Wiki
BlenderのRigifyでリギング
UnityのGlobal Illumination
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ZBrushのUV MasterでUV展開
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
WordPressプラグインの作り方
MFnMeshクラスのsplit関数
MeshroomでPhotogrammetry
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
タマムシっぽい質感
Houdiniのライセンスの種類
3D復元技術の情報リンク集
クラスの基本
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ZBrush 4R7
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
OpenGVの用語
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
Paul Debevec
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
Unite 2014の動画
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ラクガキの立体化 胴体の追加
シン・ゴジラのファンアート
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
Boost オープンソースライブラリ
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
ゴジラ三昧
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Unityで360度ステレオVR動画を作る
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』

コメント