自前Shaderの件 解決しました

無事解決しましたよ。

最初は64bitになると計算精度が変わるから云々とか考えたんだけど、原因はもっと初歩的なことだった。

rp_20100218185608.jpg


スポンサーリンク


Cook Torranceを実装した奴だったんだけど、計算精度の誤差でもなんでもなく、自分のコーディングミスだった。(むしろ前は何でちゃんと動いたんだ?)
際どい値を突っ込んでみたり色々試したけど、コードをたどってたら、ゼロ除算を見つけたんだ…(値を丸めようとして逆にミスしたっていう…)
ということで、その一行を直しただけでちゃんと動きましたとさ。
不定の値がレンダラに渡された後の挙動がMayaのバージョンによって違うのかもしれない。(アンチエイリアスがかかるとそれがさらに強調されて…)

ところで、Shader側で背面カリングとか意味ないね。裏表関係なくレンダラがアルファチャンネルにシルエット描き込むから。


スポンサーリンク

関連記事

3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
WordPressプラグインの作り方
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
SIGGRAPH Asia
ZBrushでカスタムUIを設定する
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ラクガキの立体化 進捗
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ZBrush 2018へのアップグレード
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
機械学習手法『Random Forest』
ZBrushの作業環境を見直す
Blender 2.8がついに正式リリース!
テスト
PolyPaint
ニューラルネットワークで画像分類
UnityでLight Shaftを表現する
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
マジョーラ
C++の抽象クラス
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
立体視を試してみた
フルCGのウルトラマン!?
ゴジラ(2014)のメイキング
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ZBrush 4R8 リリース!
ラクガキの立体化 胴体の追加
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
NICOGRAPHって有名?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
3D復元技術の情報リンク集
2012 昨日のクローズアップ現代を見た

コメント