自前Shaderの件 解決しました

無事解決しましたよ。

最初は64bitになると計算精度が変わるから云々とか考えたんだけど、原因はもっと初歩的なことだった。

rp_20100218185608.jpg


スポンサーリンク


Cook Torranceを実装した奴だったんだけど、計算精度の誤差でもなんでもなく、自分のコーディングミスだった。(むしろ前は何でちゃんと動いたんだ?)
際どい値を突っ込んでみたり色々試したけど、コードをたどってたら、ゼロ除算を見つけたんだ…(値を丸めようとして逆にミスしたっていう…)
ということで、その一行を直しただけでちゃんと動きましたとさ。
不定の値がレンダラに渡された後の挙動がMayaのバージョンによって違うのかもしれない。(アンチエイリアスがかかるとそれがさらに強調されて…)

ところで、Shader側で背面カリングとか意味ないね。裏表関係なくレンダラがアルファチャンネルにシルエット描き込むから。


スポンサーリンク

関連記事

SVM (Support Vector Machine)
単純に遊びに行くのはだめなのか?
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
ラクガキの立体化
Maya 2015から標準搭載されたMILA
2012のメイキングまとめ(途中)
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
ZBrush 4R8 リリース!
MFnMeshクラスのsplit関数
Houdiniのライセンスの種類
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
ラクガキの立体化 目標設定
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
Mayaのレンダリング アトリビュート
HD画質の無駄遣い
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
adskShaderSDK
Unityの薄い本
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
ZScript
Unreal Engineの薄い本
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
ファンの力
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Mayaのプラグイン開発
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
Unreal Engine 5の情報が公開された!
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
ZBrushトレーニング
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画

コメント