自前Shaderの件 解決しました

無事解決しましたよ。

最初は64bitになると計算精度が変わるから云々とか考えたんだけど、原因はもっと初歩的なことだった。

rp_20100218185608.jpg


スポンサーリンク


Cook Torranceを実装した奴だったんだけど、計算精度の誤差でもなんでもなく、自分のコーディングミスだった。(むしろ前は何でちゃんと動いたんだ?)
際どい値を突っ込んでみたり色々試したけど、コードをたどってたら、ゼロ除算を見つけたんだ…(値を丸めようとして逆にミスしたっていう…)
ということで、その一行を直しただけでちゃんと動きましたとさ。
不定の値がレンダラに渡された後の挙動がMayaのバージョンによって違うのかもしれない。(アンチエイリアスがかかるとそれがさらに強調されて…)

ところで、Shader側で背面カリングとか意味ないね。裏表関係なくレンダラがアルファチャンネルにシルエット描き込むから。


スポンサーリンク

関連記事

タマムシっぽい質感
ZBrushのお勉強
C++の抽象クラス
2012のメイキングまとめ(途中)
フルCGのウルトラマン!?
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
顔のモデリング
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
Mayaのプラグイン開発
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
UnityのAR FoundationでARKit 3
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
アニゴジ関連情報
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ZBrush 2018での作業環境を整える
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
ガメラ生誕50周年
立体視を試してみた
素敵なパーティクル
参考書
UnityのTransformクラスについて調べてみた

コメント