AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)

自分はiPhoneユーザーなんだけど、AndroidアプリはJavaで書けるし、SDKも無料で手に入るので挑戦してる。(エミュレーターもついてるよ)
AndroidSDKダウンロードはこちらより

そんで、どうせならopengGL ESにも手を出そうかと。
でもopenGLについてもほとんど知らないので、初歩的なことからメモしてく予定。

まず、Androidに限らず、JavaでopenGLを扱う場合の注意点。メモリ管理の問題。
ご存知のように、Javaではガーベッジコレクタが勝手にアクセスの無いメモリを回収するので、メモリの開放とか考えずにコーディングできる。(組み込み系プログラマにJavaプログラマがバカにされちゃう理由でもあるね)
でも、この機能がopenGLでは邪魔になるようで。(openGL自体はCでできてる)

ということで、3Dオブジェクト用のメモリを確保するには、javaのガーベジコレクションの影響を避けるためにjava.nio.BufferクラスのByteBuffer型を使う必要があるらしい。

FloatBuffer型もあるけど、ByteBuffer型でないとメモリの並べ方を指定できないのでByteBuffer型を使う。
例えば、0x12345678をメモリに並べるには2つの方法があって、ビッグエンディアン(0x12, 0x34, 0x56, 0x78)とリトルエンディアン(0x78, 0x56, 0x34, 0x12)がある。
で、二つのどっちかは分からないけど、プログラムを動作させるハードウェア固有の並べ方でメモリを使う必要がある。

4つの頂点のバッファを確保する場合はこんな感じ(floatの4バイト×3Dベクトルだから3つ×頂点の数4つ)


スポンサーリンク

ByteBuffer byteBuffer= ByteBuffer.allocateDirect(4 * 3 * 4);

動作させるハードウェア用の並び方に指定。

byteBuffer.order(ByteOrder.nativeOrder());

ByteBuffer型から、FloatBuffer型を作る

FloatBuffersquare = byteBuffer.asFloatBuffer();

後は、これに頂点の値を並べたfloat型の配列を突っ込めばOK。

javaでのopenGLの関数の基本的な呼び出し方法は普通のopenGLとほとんど共通みたいだ。
参考サイト


スポンサーリンク

関連記事

トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
Iterator
TVML (TV program Making language)
デザインのリファイン再び
Mayaのプラグイン開発
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
Blender 2.8がついに正式リリース!
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ZBrush 2018へのアップグレード
単純に遊びに行くのはだめなのか?
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
Unityからkonashiをコントロールする
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Mean Stack開発の最初の一歩
フルCGのウルトラマン!?
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
kotobankを使ってみた
ZBrush キャラクター&クリーチャー
Maya LTのQuick Rigを試す
WinSCP
Physically Based Rendering
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
NVIDIA Quadro OpenGL DriverのDeep Color不具合の対処方法
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ファンの力
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
Unreal Engine 5の情報が公開された!
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Unityをレンダラとして活用する
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する

コメント