レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ

Processing で学ぶレンダラ… の始めをちょっとだけ.

ピクセル単位で色を設定する方法があれば何でもいいのです.

ですよねー。


スポンサーリンク

そして、そういう用途ではprocessingはホントに便利。

実装の手間が少ないと、アルゴリズムを理解し易いですよね。

GI本に期待!


スポンサーリンク

関連記事

映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
Mayaのレンダリング アトリビュート
Blenderでよく使うaddon
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
マジョーラ
Unityをレンダラとして活用する
プログラムによる景観の自動生成
海外ドラマのChromaKey
OpenMayaのPhongShaderクラス
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
天体写真の3D動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
Adobe Photoshop CS5の新機能
デザインのリファイン再び
生物の骨格
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
サンプルコードにも間違いはある?
布のモデリング
立体視を試してみた
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のバランスを探る
Raytracing Wiki
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のアタリを作る
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ガメラ生誕50周年
CLO:服飾デザインツール
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
CEDEC 3日目
ZBrush キャラクター&クリーチャー
PythonでBlenderのAdd-on開発
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整

コメント