レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ

Processing で学ぶレンダラ… の始めをちょっとだけ.

ピクセル単位で色を設定する方法があれば何でもいいのです.

ですよねー。


スポンサーリンク

そして、そういう用途ではprocessingはホントに便利。

実装の手間が少ないと、アルゴリズムを理解し易いですよね。

GI本に期待!


スポンサーリンク

関連記事

Pix2Pix:CGANによる画像変換
CEDEC 3日目
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
MFnMeshクラスのsplit関数
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ZBrush 2018での作業環境を整える
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
フルCGのウルトラマン!?
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Maya LTのQuick Rigを試す
Blender 2.8がついに正式リリース!
『ピクサー展』へ行ってきた
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
NICOGRAPHって有名?
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
なんかすごいサイト
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Unityの薄い本
デザインのリファイン再び
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
UnityでLight Shaftを表現する
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』

コメント