SIGGRAPH ASIAのマスコット

SIGGRAPH ASIAでマスコットを使った5秒以内のアニメーションを募集してるらしい。
投稿期限は日本時間6月27日午前8時59分。
マスコットのデータはここから。
データがダウンロードできるので気軽に遊んでみるのも良いかもね。
ついでにMaya用のツールAdvancedSkeleton 2.0.0


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
顔モデリングのチュートリアル
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
AfterEffectsプラグイン開発
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
ZBrushでアマビエを作る その2
ラクガキの立体化 進捗
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
アニゴジ関連情報
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Mayaのレンダリング アトリビュート
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ラクガキの立体化 胴体の追加
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ゴジラの造形
生物の骨格
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
この本読むよ
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
ZBrush 4R8 リリース!
Mayaのプラグイン開発
Oculus Goを購入!
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
TVML (TV program Making language)
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』

コメント