SIGGRAPH ASIAのマスコット

SIGGRAPH ASIAでマスコットを使った5秒以内のアニメーションを募集してるらしい。
投稿期限は日本時間6月27日午前8時59分。
マスコットのデータはここから。
データがダウンロードできるので気軽に遊んでみるのも良いかもね。
ついでにMaya用のツールAdvancedSkeleton 2.0.0


スポンサーリンク

関連記事

Maya API Reference
Houdiniのライセンスの種類
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ZBrush 4R8 リリース!
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Stanford Bunny
Blender 2.8がついに正式リリース!
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
Paul Debevec
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
adskShaderSDK
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
3DCG Meetup #4に行ってきた
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Adobe Photoshop CS5の新機能
自前のShaderがおかしい件
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Unityをレンダラとして活用する
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
Maya LTのQuick Rigを試す
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
UnityのTransformクラスについて調べてみた
UnityでARKit2.0
ラクガキの立体化 反省
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
海外ドラマのChromaKey
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
OpenMayaのPhongShaderクラス
2012のメイキングまとめ(途中)
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
この連休でZBrushの スキルアップを…

コメント