SIGGRAPH ASIAのマスコット

SIGGRAPH ASIAでマスコットを使った5秒以内のアニメーションを募集してるらしい。
投稿期限は日本時間6月27日午前8時59分。
マスコットのデータはここから。
データがダウンロードできるので気軽に遊んでみるのも良いかもね。
ついでにMaya用のツールAdvancedSkeleton 2.0.0


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
UnityのAR FoundationでARKit 3
ZBrushのお勉強
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
ZBrushのZScript入門
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
無料で使える人体3DCG作成ツール
3D復元技術の情報リンク集
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
Ambient Occlusionを解析的に求める
色んな三面図があるサイト
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Paul Debevec
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ZBrushでカスタムUIを設定する
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Vancouver Film Schoolのデモリール
Unreal Engine 5の情報が公開された!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
アニゴジ関連情報
海外ドラマのChromaKey
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
ゴジラ(2014)のメイキング
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
フルCGのウルトラマン!?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Houdiniのライセンスの種類
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
Maya API Reference
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整

コメント