SIGGRAPH ASIAのマスコット

SIGGRAPH ASIAでマスコットを使った5秒以内のアニメーションを募集してるらしい。
投稿期限は日本時間6月27日午前8時59分。
マスコットのデータはここから。
データがダウンロードできるので気軽に遊んでみるのも良いかもね。
ついでにMaya用のツールAdvancedSkeleton 2.0.0


スポンサーリンク

関連記事

この本読むよ
参考書
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
ZBrushでカスタムUIを設定する
Photogrammetry (写真測量法)
Maya 2015から標準搭載されたMILA
Subsurface scatteringの動画
無料で使える人体3DCG作成ツール
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
UnityのTransformクラスについて調べてみた
UnityでARKit2.0
プログラムによる景観の自動生成
立体視を試してみた
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ZBrush 4R7
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
この連休でZBrushの スキルアップを…
マジョーラ
ラクガキの立体化 胴体の追加
注文してた本が届いた
MFnDataとMFnAttribute
ZScript
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
AfterEffectsプラグイン開発
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
OpenMayaRender
3Dコンピュータービジョンライブラリ『PyTorch3D』
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー

コメント