SIGGRAPH ASIAのマスコット

SIGGRAPH ASIAでマスコットを使った5秒以内のアニメーションを募集してるらしい。
投稿期限は日本時間6月27日午前8時59分。
マスコットのデータはここから。
データがダウンロードできるので気軽に遊んでみるのも良いかもね。
ついでにMaya用のツールAdvancedSkeleton 2.0.0


スポンサーリンク

関連記事

3DCGのモデルを立体化するサービス
ラクガキの立体化 胴体の追加
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
顔のモデリング
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ファンの力
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
BlenderのRigifyでリギング
3DCG Meetup #4に行ってきた
Adobe Photoshop CS5の新機能
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
AfterEffectsプラグイン開発
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
NICOGRAPHって有名?
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
Mayaのシェーディングノードの区分
ZBrushCore
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
Open Shading Language (OSL)
自前のShaderがおかしい件
ZScript
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
OpenMayaRender
Houdiniのライセンスの種類
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ZBrush 2018へのアップグレード
素敵なパーティクル
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』

コメント