AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する

Amazon EC2のインスタンス移行の話。
前回まで、普通のサイトのインスタンス移行手順に従おうとしてたけど、オイラはAMIMOTOを使ってるからこっちかも。
AMIMOTO (PVM版)からAMIMOTO (HVM版)へのインスタンス移行方法


スポンサーリンク

ん、いや、この手順ってデータベースの移行だけで、プラグインも含めた移行できないよな。やっぱり普通のサイトの同じ移行手順を踏むのか?

もうちょっと調べてから動こう。


スポンサーリンク

関連記事

Mean Stack開発の最初の一歩
スクレイピング
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
AWSでシステムトレード
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
タマムシっぽい質感
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
UnityでOpenCVを使うには?
サンプルコードにも間違いはある?
UnityでARKit2.0
ROSの薄い本
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
動的なメモリの扱い
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
pythonもかじってみようかと
ニューラルネットワークで画像分類
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
C++始めようと思うんだ
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
ディープラーニング
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する

コメント