池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』

動画が見たいところである。

アーバンリサーチ、池袋パルコで3Dバーチャル試着実施

Screenshot of www.fashion-headline.com

アーバンリサーチは6月17日、池袋パルコ本館地下1階南正面口横に、バーチャルフィッティング端末「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」を期間限定で設置した。
「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」とは、3D技術を用いたバーチャルフィッティング。デジタルサイネージ端末に設置されたカメラが利用者の体型を正確に読み取り、端末操作で選んだ洋服を利用者の身体のラインにぴったり合わせて、60型大画面の液晶に表示してくれる。
画面に映された洋服は、端末操作によって大きさを変えることができるだけでなく、利用者の動きと連動して変化するので、実際に試着しているかのような感覚を味わえる。


スポンサーリンク

独自に開発した3D技術「リアルタイムフィッティング機能」で身体のラインに密着、手足の動きにも追随し、試着している感覚を与える。
布の質感や空気の影響を反映させるために「クロス(布)シュミレーション機能」を搭載。
1台約2000万を投資。
1号機は試験運用のため、2~3名のオペレーターを配置。将来的には無人運営を目指している。


スポンサーリンク

【レポート】三次元試着を体験! – アーバンリサーチ、池袋に仮想試着ブースを設置!
三次元試着を体験! – アーバンリサーチ、池袋に仮想試着ブースを設置!

デモンストレーションでは、モデルが身体を左右に回転させたり、ジャンプしたりして見せた。動作に合わせて、洋服の動きや形に変化が現れるまでに多少のタイムラグはあるものの、動作後に3秒ほど停止すれば商品映像も連動し、その体制にフィットした形で表示されることが示された。

なお、同発表会には、パルコ池袋店営業課課長 服部静氏も同席。「LINEやFacebookでの情報発信は、今までも行ってきたが、今後Webとの連携を一層強化したいという考えがある」とし、その取り組みの一部として今回のバーチャルフィッティング端末導入に至った経緯を説明した。

6/19追記:動画付きの記事見つけた。↓
ネット?店舗?衣料品販売の最前線は「試着で差」

Screenshot of news.tbs.co.jp

6/24追記:
体験してきた人の感想記事→バーチャル試着の感想
3D技術でバーチャルな試着体験!池袋にアーバンリサーチのフィッティング端末


スポンサーリンク

関連記事

ZScript
参考書
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
CreativeCOW.net
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Subsurface scatteringの動画
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
UnityでOpenCVを使うには?
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
この連休でZBrushの スキルアップを…
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
海外ドラマのChromaKey
ラクガキの立体化 モールドの追加
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
続・ディープラーニングの資料
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
BlenderのRigifyでリギング
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Unreal Engineの薄い本
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ニューラルネットワークと深層学習
『ピクサー展』へ行ってきた
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
ジュラシック・パークのメイキング
ZBrushのZScript入門
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Unreal Engine 5の情報が公開された!
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
ZBrushでカスタムUIを設定する

コメント