ベイズ推定とグラフィカルモデル

SSIIのチュートリアル「いまさら聞けないグラフィカルモデル入門」で、グラフィカルモデルの例としてベイズ推定がサラッと登場したんだけど、統計についてあまりに無知なので調べ始めた。

オンライン講義サイト「Udemy」で広島大学の玉木先生の講義「ベイズ推定とグラフィカルモデル:コンピュータビジョン基礎1」が公開されている。結局グラフィカルモデルの話なんだけど。

ベイズ推定とグラフィカルモデル:コンピュータビジョン基礎1


スポンサーリンク

00 Intro

このオンラインレクチャーでは,確率的な手法を用いるパターン認識や機械学習の基礎を学ぶことができます.資料は,”Computer Vision: Models, Learning, and Inference“の著者Simon Princeがwebで公開しているスライドを用いていますが,話題はコンピュータビジョンに限らず,確率モデルや最尤推定,ベイズ推定を扱っています.


スポンサーリンク

そして、機械学習統計、データマイニング分野の翻訳本「統計的学習の基礎 ―データマイニング・推論・予測―」が今月発売らしい。

参考:
玉木先生によるUdemyの講座「ベイズ推定とグラフィカルモデル:コンピュータビジョン基礎1」
【新書情報】「統計的学習の基礎 ―データマイニング・推論・予測 」The Elements of Statistical Learning (EoSL)の翻訳書

高校の頃は確率・統計がとても苦手でした。


スポンサーリンク

関連記事

Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
OpenCVで動画の手ぶれ補正
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
今年もSSII
コンピュータビジョンの技術マップ
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
GoogleのDeep Learning論文
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
ディープラーニング
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
マルコフ連鎖モンテカルロ法
機械学習について最近知った情報
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
3D復元技術の情報リンク集
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
顔画像処理技術の過去の研究
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...

コメント