OpenCVで動画の手振れ補正

こちらのサイトに手振れ補正する理屈とOpenCVで書いたサンプルが載ってる。

Simple video stabilization using OpenCV

  1. オプティカルフローを用いて、前後フレーム間のトランスフォームを求める。
  2. トランスフォームは3つのパラメータ:dx, dy,da(角度)で構成され、基本的に剛体の剛性のユークリッド変換とし、スケーリングや共有は考慮しない。

  3. ブレの軌跡を得るために、各フレームのx, y, 角度のトランスフォームを保存する。
  4. 移動平均窓を使用して軌跡を滑らかにする。
  5. ユーザが平滑化に使用するフレーム数となる半径を指定する。

  6. 以下のように新しいトランスフォームを求める。
  7. 新しいトランスフォーム = 元のトランスフォーム + (平滑化した軌跡 – 元の軌跡)

  8. 動画に新しいトランスフォームを適用する。

サンプルコードもある。


スポンサーリンク


補正結果比較動画。


スポンサーリンク
Video stabilization using OpenCV #2

2019年1月 追記:Learn OpenCVでも手振れ補正のチュートリアルが公開されたぞ↓
https://www.learnopencv.com/video-stabilization-using-point-feature-matching-in-opencv/

Video Stabilization


スポンサーリンク

関連記事

人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
Active Appearance Models(AAM)
MFnDataとMFnAttribute
機械学習について最近知った情報
ブログの復旧が難航してた話
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
GoogleのDeep Learning論文
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
Google App EngineでWordPress
UnityでLight Shaftを表現する
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
オープンソースの取引プラットフォーム
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
サンプルコードにも間違いはある?
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Raspberry PiでIoTごっこ
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Iterator
Blender 2.8がついに正式リリース!
自前のShaderがおかしい件
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』

コメント