顔モデリングのチュートリアル

CGで人間の顔を作るのは需要が高いけどハードルも高い分野。

Realistic Head modeling guide

realistic human head

最近、こういう情報は画像検索でざっと洗い出せるので便利。
そういえば、昔はこの手のWebページをWordにコピペして、ローカルにチュートリアルドキュメントとして保存したりしてた。
昔はいちいちWebを参照するという感覚が希薄だった。


スポンサーリンク


彫刻の実演動画もみつけた。


スポンサーリンク
Sculpting a female head in clay. Sculpting tutorial and demo.

資料集めが楽な良い時代だね。必要なのは好奇心というか、単純に知の欲求だけ。
昔は結構いろんな書籍を読んだなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
WebGL開発に関する情報が充実してきている
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
マジョーラ
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
参考書
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ゴジラのガレージキット組み立て動画
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
プログラムによる景観の自動生成
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
サンダーバード ARE GO
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
平成ガメラ
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
UnityのTransformクラスについて調べてみた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ガメラ生誕50周年
今年も怪獣大進撃
Photogrammetry (写真測量法)
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
恐竜造形の指南書
ZBrushのUV MasterでUV展開
ファンの力
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
積みキットの下地処理
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録

コメント