フィーリングに基づくタマムシの質感表現

まあ、昨日の今日なんだけど、偶然本物のタマムシ(ヤマトタマムシ)を見たんで、適当にShaderを書いてみた。



※実物とだいぶ違うことは私自身が一番良くわかっています。


スポンサーリンク


もうすでに何が違うかも解り始めてるから良いんだ。でもめんどくさいから良いんだ。これはただの息抜きなんだ。やらなきゃいけないこと放置中なんだ。

たまたま道端で見つけた

たまたま道端で見つけた



ところで、実物のタマムシを見ると部位によっても結構違う印象。


スポンサーリンク

関連記事

BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
自前のShaderがおかしい件
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
海外ドラマのChromaKey
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 腕の作り込み
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
CEDEC 3日目
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
3DCGのモデルを立体化するサービス
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
ZBrushの作業環境を見直す
シン・ゴジラのファンアート
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
PythonでBlenderのAdd-on開発
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ZBrushでアマビエを作る その2
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
Houdiniのライセンスの種類
ZBrushのお勉強
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
Blenderでよく使うaddon
3Dグラフィックスの入門書
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
BlenderのRigifyでリギング
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅の修正・脚の作り込み
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
PolyPaint
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された

コメント