フィーリングに基づくタマムシの質感表現

まあ、昨日の今日なんだけど、偶然本物のタマムシ(ヤマトタマムシ)を見たんで、適当にShaderを書いてみた。


スポンサーリンク
Japanese Buprestidae Shader

※実物とだいぶ違うことは私自身が一番良くわかっています。


スポンサーリンク


もうすでに何が違うかも解り始めてるから良いんだ。でもめんどくさいから良いんだ。これはただの息抜きなんだ。やらなきゃいけないこと放置中なんだ。

たまたま道端で見つけた

たまたま道端で見つけた



ところで、実物のタマムシを見ると部位によっても結構違う印象。


スポンサーリンク

関連記事

Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
OpenGVの用語
PythonでBlenderのAdd-on開発
マジョーラ
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
MFnMeshクラスのsplit関数
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
MFnDataとMFnAttribute
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ゴジラ三昧
ZBrushでカスタムUIを設定する
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ジュラシック・パークのメイキング
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
プログラムによる景観の自動生成
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Mayaのプラグイン開発
Blender 2.8がついに正式リリース!
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ラクガキの立体化 反省
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
シン・ゴジラのファンアート
ZScript
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
UnityのAR FoundationでARKit 3
ラクガキの立体化 胴体の追加
OpenCV
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
Subsurface scatteringの動画
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
機械学習手法『Random Forest』

コメント