OpenMayaのPhongShaderクラス

存在を最近知ったw

MFnPhongShader Class Reference



もちろんBlinnとかもある。
MFnLambertShaderを継承したMFnReflectShaderをさらに継承したものらしい。(ホントにspecular計算の実装オンリーなんだろうね)
実際にUIで設定できる要素の多く(transparency,ambient,incandescence,translucenceCoeff,glowIntensity,hideSource)はMFnLambertShaderに実装されてるみたい。(bumpはどこにいるんだろ)

本当に知りたいのはこんなことじゃないんだけどさ。(良い機会なんで色々を眺めようかと)


スポンサーリンク

関連記事

3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
ニューラルネットワークで画像分類
Photogrammetry (写真測量法)
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
動的なメモリの扱い
Unityをレンダラとして活用する
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
シン・ゴジラのファンアート
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
NICOGRAPHって有名?
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
WordPressプラグインの作り方
C++の抽象クラス
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
Houdiniのライセンスの種類
顔のモデリング
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
UnityのGlobal Illumination
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
クラスの基本
UnityでPoint Cloudを表示する方法
マジョーラ
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
MeshroomでPhotogrammetry
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
CreativeCOW.net
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ZScript
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植

コメント