OpenMayaのPhongShaderクラス

存在を最近知ったw

MFnPhongShader Class Reference



もちろんBlinnとかもある。
MFnLambertShaderを継承したMFnReflectShaderをさらに継承したものらしい。(ホントにspecular計算の実装オンリーなんだろうね)
実際にUIで設定できる要素の多く(transparency,ambient,incandescence,translucenceCoeff,glowIntensity,hideSource)はMFnLambertShaderに実装されてるみたい。(bumpはどこにいるんだろ)

本当に知りたいのはこんなことじゃないんだけどさ。(良い機会なんで色々を眺めようかと)


スポンサーリンク

関連記事

今年もSSII
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
OpenMayaRender
Photogrammetry (写真測量法)
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
ラクガキの立体化 反省
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
動的なメモリの扱い
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
天体写真の3D動画
Unite 2014の動画
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
Unreal Engineの薄い本
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
定数
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
CLO:服飾デザインツール
Unityで360度ステレオVR動画を作る
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
色んな三面図があるサイト
ZBrushのお勉強
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
PythonでBlenderのAdd-on開発
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』

コメント