OpenMayaのPhongShaderクラス

存在を最近知ったw

MFnPhongShader Class Reference



もちろんBlinnとかもある。
MFnLambertShaderを継承したMFnReflectShaderをさらに継承したものらしい。(ホントにspecular計算の実装オンリーなんだろうね)
実際にUIで設定できる要素の多く(transparency,ambient,incandescence,translucenceCoeff,glowIntensity,hideSource)はMFnLambertShaderに実装されてるみたい。(bumpはどこにいるんだろ)

本当に知りたいのはこんなことじゃないんだけどさ。(良い機会なんで色々を眺めようかと)


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
仮想関数
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Adobe Photoshop CS5の新機能
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
iPhone欲しいなぁ
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
CGのためのディープラーニング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
adskShaderSDK
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Maya API Reference
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ラクガキの立体化 目標設定
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
2012のメイキングまとめ(途中)
タマムシっぽい質感
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Ambient Occlusionを解析的に求める
3DCGのモデルを立体化するサービス
日本でMakersは普及するだろうか?
3Dグラフィックスの入門書
Subsurface scatteringの動画
参考書
プログラムによる景観の自動生成
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート

コメント