OpenMayaのPhongShaderクラス

存在を最近知ったw

MFnPhongShader Class Reference



もちろんBlinnとかもある。
MFnLambertShaderを継承したMFnReflectShaderをさらに継承したものらしい。(ホントにspecular計算の実装オンリーなんだろうね)
実際にUIで設定できる要素の多く(transparency,ambient,incandescence,translucenceCoeff,glowIntensity,hideSource)はMFnLambertShaderに実装されてるみたい。(bumpはどこにいるんだろ)

本当に知りたいのはこんなことじゃないんだけどさ。(良い機会なんで色々を眺めようかと)


スポンサーリンク

関連記事

フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ラクガキの立体化 進捗
Unreal Engine 5の情報が公開された!
Blender 2.8がついに正式リリース!
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
OpenCVで動画の手ぶれ補正
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
WordPressプラグインの作り方
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
3Dコンピュータービジョンライブラリ『PyTorch3D』
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
PolyPaint
WebGL開発に関する情報が充実してきている
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
CreativeCOW.net
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
定数
Maya 2015から標準搭載されたMILA
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Mayaのシェーディングノードの区分
ZBrush 2018へのアップグレード
SIGGRAPH Asia
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
テスト
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
マジョーラ

コメント