OpenMayaのPhongShaderクラス

存在を最近知ったw

MFnPhongShader Class Reference



もちろんBlinnとかもある。
MFnLambertShaderを継承したMFnReflectShaderをさらに継承したものらしい。(ホントにspecular計算の実装オンリーなんだろうね)
実際にUIで設定できる要素の多く(transparency,ambient,incandescence,translucenceCoeff,glowIntensity,hideSource)はMFnLambertShaderに実装されてるみたい。(bumpはどこにいるんだろ)

本当に知りたいのはこんなことじゃないんだけどさ。(良い機会なんで色々を眺めようかと)


スポンサーリンク

関連記事

Vancouver Film Schoolのデモリール
ラクガキの立体化 胴体の追加
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
Maya API Reference
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
MRenderUtil::raytrace
OpenMayaRender
顔のモデリング
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
UnityのAR FoundationでARKit 3
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
WordPressプラグインの作り方
clearcoat Shader
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
OpenGVの用語
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
今年もSSII
Unityをレンダラとして活用する
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ガメラ生誕50周年
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
UnityでOpenCVを使うには?
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ZBrush 4R7
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
プログラムによる景観の自動生成
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ZBrushトレーニング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
タダでRenderManを体験する方法
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Blenderでよく使うaddon

コメント