OpenMayaのPhongShaderクラス

存在を最近知ったw

MFnPhongShader Class Reference



もちろんBlinnとかもある。
MFnLambertShaderを継承したMFnReflectShaderをさらに継承したものらしい。(ホントにspecular計算の実装オンリーなんだろうね)
実際にUIで設定できる要素の多く(transparency,ambient,incandescence,translucenceCoeff,glowIntensity,hideSource)はMFnLambertShaderに実装されてるみたい。(bumpはどこにいるんだろ)

本当に知りたいのはこんなことじゃないんだけどさ。(良い機会なんで色々を眺めようかと)


スポンサーリンク

関連記事

ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
タダでRenderManを体験する方法
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
WebGL開発に関する情報が充実してきている
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
機械学習手法『Random Forest』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Paul Debevec
MeshroomでPhotogrammetry
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
ZBrushの練習 手のモデリング
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Maya LTのQuick Rigを試す
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
『PIXARのひみつ展』に行ってきた

コメント