3Dグラフィックスの入門書

3Dグラフィックス入門者用の新しい書籍が出た。

Javaによる簡単実習3次元CG入門


スポンサーリンク

まあ、新刊というかほとんど以前C++で出てた本のJava版。(多少ボリュームアップしてる)
C++による簡単実習 3次元CG入門 第2版

ということで(?)以下、なんとなく思うことをつらつらと。


スポンサーリンク

まず、こういう入門書を読む場合の注意点。
グラフィックスは初心者だけど、そのプログラミング言語はある程度使えるってのが前提だよね。(当たり前ではあるけど)

それから、この手の本の構成に関して思うこと。
サンプルコードを重視するあまり、手続きベースの解説になっていることが多い。(フローチャートはしっかり載ってる)
個人的に、ずっとコードを追ってかないとプログラムの全体像を把握できない仕様が嫌。(オブジェクト指向言語使ってるならクラスの関係図くらい載せれば良いのに)
3Dグラフィックスの仕組みを教える方法としてはちょっと酷だと思うんだ。(コード内のコメントで十分だと思ったら大間違いさ)
初心者に説明する気があるのか疑問が残るわけですよ。

とはいえ、何も情報が無いより絶対良いので、自分が一番良く知ってるプログラミング言語で書かれた本を選べば何とかなるとは思う。

ところでこの本、分散レイトレーシングの描画例で影のエッジがまるでぼやけてない。(画像の掲載間違い?)
ついでに言っておくと、ラジオシティ法を紹介するなら実装例も載せてよ。(申し訳程度に載せてるけど、誰の圧力?)


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
konashiのサンプルコードを動かしてみた
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
ラクガキの立体化 目標設定
Raspberry Pi
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
服飾デザインツール『CLO』
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ROSの薄い本
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Mayaのレンダリング アトリビュート
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
参考になりそうなサイト
ブログの復旧が難航してた話
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
クラスの基本
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
機械学習で遊ぶ
Ambient Occlusionを解析的に求める
OpenGVの用語
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
WinSCP
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』

コメント